撮影・カメラマン(男女)・フォトグラファー

チューイチ

撮影・カメラマン(男女)・フォトグラファーのバイト・アルバイト・パートの求人情報

撮影・カメラマン(男女)・フォトグラファーのアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。試験監督・試験官の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容(バイト内容)
    「好きこそものの上手なれ」ということで、写真が好きな方や映像が好きな方は、カメラマン(男女)のアシスタントの求人募集をチェックしておくべきでしょう。プロカメラマン(男女)の様子を近い場所で見ることができたり、照明の調節をしたり、レンズをセットしたりといった仕事を通じて撮影の現場に立ち会える経験はこれからの撮影ライフに大きなチカラになるでしょう。しかしながら、ロケ地によっては早朝だったり、真夜中だったり、環境のあまりよくない場所での外ロケというのもよくある話です。厳しい状況に立たされるバイトであることも否めませんが、そのぶん感動を味わいたいと思える方にはオススメです。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    撮影・カメラマン(男女)・フォトグラファーにかかわるアルバイトでもっとも大きなメリットは、プロの現場にアシスタントとして立ち会えることです。構図の作り方、光の当て方といった専門的な撮影技術を教えてもらえるほか、モデルとのコミュニケーションの取り方なども学ぶことができます。将来、プロのカメラマン(男女)を目指している人にとっては得難い経験となるはずなので、積極的に応募してみることをオススメします。機材の扱い方も習得することができます。また、自分が撮影にかかわった写真が、雑誌や広告などを通じて世に出るという点も、撮影・カメラマン(男女)・フォトグラファーのアルバイトの大きな魅力の1つです。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    撮影・カメラマン(男女)・フォトグラファーの仕事は、カメラマン(男女)の事務所に勤務する場合と、フリーランスのカメラマン(男女)と仕事をする場合、さらにはスタジオに所属する場合、出版社や新聞社で働く場合などが考えられます。仕事をする環境は被写体によって異なり、商品の撮影が中心であれば、スタジオ内での作業が多くなるでしょう。一方、風景写真やモデル写真、報道写真など、ロケが必要な被写体を多く扱う場合は、屋外での作業が増えます。勤務時間やスケジュールも扱う被写体によって大きく異なります。結婚式や七五三のようなイベント写真を撮る業務では、土日祝日の仕事が中心になるのが一般的です。カメラマン(男女)の事務所や出版社、新聞社でカメラマン(男女)のアシスタントとして働く場合は、フルタイムの勤務も少なくありません。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    撮影・カメラマン(男女)・フォトグラファーのアルバイトは、プロのカメラマン(男女)のアシスタント業務になることがほとんどです。現場でプロのカメラマン(男女)は撮影することに集中しています。また、撮影にかけられる時間が限られているケースも多々あります。効率良く、段取り良く現場を取り仕切り、機材の準備などができる頭の良さや、カメラマン(男女)が撮りたいと考えているカットを考え、先読みして行動できる気配りが求められるでしょう。また、被写体は、人物写真から風景写真、新聞などに掲載される報道写真など多岐にわたります。それぞれに必要な撮影技術は異なるので、被写体に応じたスキルアップが求められます。
撮影・カメラマン(男女)・フォトグラファーの社員・正社員の求人情報
ページトップへ