ゲーム・デバッグ

チューイチ

ゲーム・デバッグのバイト・アルバイト・パートの求人情報

ゲーム・デバッグのアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。ゲーム・デバッグの仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

ゲーム会社のお仕事内容?

ゲームが好きな人、ものづくりに興味がある人におすすめの仕事がゲーム会社です。ゲーム会社にはアルバイトからパート、正社員にいたるまでさまざまな仕事が用意されています。自分の適性に合わせて、応募してみるといいでしょう。 ゲーム会社の花形ともいえる仕事がゲームプランナーやシナリオライターです。プランナーは市場を分析したうえでヒットするようなゲームを企画します。そして、ゲームのストーリーを考え魅力的な内容にしていくのがシナリオライターの役割です。また、ゲームのキャラクターや背景を作り上げるデザイナーも注目度の高い職種です。企画やシナリオ、デザインは社員に任せることもあれば、人気クリエイターやイラストレーターに外注することも珍しくありません。 ゲームの根幹が出来上がると、ソフトとして形にするために大勢のゲームプログラマーによる作業が始まります。ゲームが正常に起動するよう、定められたプログラムを打ち込んでいきます。 ゲーム会社では制作部門以外でも、営業や広報、事務などの部署も存在します。これらの部門ではゲームの専門的な知識よりもビジネスマンとしての能力が優先されるため、未経験者でも採用される可能性があります。また、デバッグと呼ばれるプログラムのミスを見つけるデバッガーもアルバイト求人でよく見かける部門です。

面接の対策と心構え

ゲーム会社に向いている人は、まずゲームが好きな人でしょう。しかし、実際に働く場合には、ものづくりにやりがいを感じられることが大きな要素です。ゲーム会社は残業が多かったり、人手が足りていなかったりするなど、厳しさを感じることもありますが、それでも完成したゲームが世の中に出ると大きな喜びが生まれます。一丸となって目標に向かえる人はゲーム会社に適しているといえるでしょう。 ゲーム会社で採用されるコツとしては、専門学校や前職での経験をアピールすることです。特にコンピュータやマーケティングの知識、美術的なセンスの高さはプラスに働く長所です。 また、やる気が感じられる人のほうが面接では好印象となる傾向があります。熱意がみなぎっているくらいの志望者が、面接官からは評価されやすいのです。 志望動機として、ゲーム愛を面接で伝えるのも大切ですが、あまりにも度を越すと「ゲームしか知らない」と解釈されかねないので注意しましょう。それよりもゲームも含めたさまざまな事柄に興味があることをPRすると賢明です。視野の広い人はものづくりに新たな視点を注入することができると考えられるからです。

ゲームクリエイター・デバッグ/デバッガー・テスターの社員・正社員の求人情報
ページトップへ