ゲームクリエイター・デバッグ/デバッガー・テスター

チューイチ

ゲームクリエイター・デバッグ/デバッガー・テスターのバイト・アルバイト・パートの求人情報

ゲームクリエイター・デバッグ/デバッガー・テスターのアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。試験監督・試験官の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容(バイト内容)
    ゲームが好きな人、ものづくりに興味がある人にオススメの仕事がゲーム会社です。ゲーム会社にはアルバイトからパート、正社員にいたるまでさまざまな仕事が用意されています。自分の適性に合わせて、応募してみるといいでしょう。 ゲーム会社の花形ともいえる仕事がゲームプランナーやシナリオライターです。プランナーは市場を分析したうえでヒットするようなゲームを企画します。そして、ゲームのストーリーを考え魅力的な内容にしていくのがシナリオライターの役割です。また、ゲームのキャラクターや背景を作り上げるデザイナーも注目度の高い職種です。企画やシナリオ、デザインは社員に任せることもあれば、人気クリエイターやイラストレーターに外注することも珍しくありません。 ゲームの根幹が出来上がると、ソフトとして形にするために大勢のゲームプログラマーによる作業が始まります。ゲームが正常に起動するよう、定められたプログラムを打ち込んでいきます。 ゲーム会社では制作部門以外でも、営業や広報、事務などの部署も存在します。これらの部門ではゲームの専門的な知識よりもビジネスマンとしての能力が優先されるため、未経験者でも採用される可能性があります。また、デバッグと呼ばれるプログラムのミスを見つけるデバッガーもアルバイト求人でよく見かける部門です。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    ゲームが好きな人は、好きなことを仕事にできるため、このうえない喜びを感じられるでしょう。また、多くの仲間と一緒にゼロから商品を作っていく楽しさとやりがい、達成感を味わうことができます。実力があれば年齢などに関係なく活躍することができ、キャリアアップも可能です。さらに、企業にもよりますが服装や髪型などの身だしなみや働き方の自由度が高い点もメリットの1つといえます。プログラミングについての知識や経験があれば、エンジニアやゲーム業界以外のプログラマーも兼職することが可能です。しっかり知識や経験を身につけることで、将来はフリーランスとしての道もあります。1つの場所だけではなく、さまざまな企業と契約して収入アップも夢ではありません。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    デバッグのアルバイトの給与は、ほとんどが他職種と同程度のことが多いですが、ゲーム開発の上流工程に携わる場合は高収入の仕事もあるようです。土日祝日を休日としている募集が多いのですが、納期が迫ってくると、深夜業務や休日出勤が発生する可能性はあります。実力のある人が優遇されやすいほか、最新のテクノロジーが猛スピードで生まれている業界でもあり、キャリアアップをするためには、専門的な知識の学習やスキルの向上が欠かせません。アルバイトを経験すること自体が学習・スキルアップにつながるので、将来的にゲーム会社で正社員として働きたいと思っている人にはオススメのアルバイトです。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    ゲーム業界の仕事やデバッガーとして働くために重要なのは、ゲームが好きであること、デバッグする製品に対して興味を持てることです。アルバイトといえども、ゲームクリエイターやプランナー、グラフィックデザインといったクリエイティブな仕事をサポートする場合であれば、ゲーム業界の最新の動向に対するアンテナの高さは必要です。また、プログラミング領域のアルバイトをする場合は、応募する会社で使用しているプログラミング言語を使いこなせることが前提になります。求人情報に記載されているはずなので、必ず確認しましょう。デバッグのアルバイトで求められるのは、根気強さと作業の正確性です。エラーがないかを確認するために、ときには同じような作業を何度も繰り返さなければならないこともあります。資格やスキルは不要ですが、性格的な向き・不向きはあるでしょう。

面接の対策と心構え

ゲーム会社に向いている人は、まずゲームが好きな人でしょう。しかし、実際に働く場合には、ものづくりにやりがいを感じられることが大きな要素です。ゲーム会社は残業が多かったり、人手が足りていなかったりするなど、厳しさを感じることもありますが、それでも完成したゲームが世の中に出ると大きな喜びが生まれます。一丸となって目標に向かえる人はゲーム会社に適しているといえるでしょう。 ゲーム会社で採用されるコツとしては、専門学校や前職での経験をアピールすることです。特にコンピュータやマーケティングの知識、美術的なセンスの高さはプラスに働く長所です。 また、やる気が感じられる人のほうが面接では好印象となる傾向があります。熱意がみなぎっているくらいの志望者が、面接官からは評価されやすいのです。 志望動機として、ゲーム愛を面接で伝えるのも大切ですが、あまりにも度を越すと「ゲームしか知らない」と解釈されかねないので注意しましょう。それよりもゲームも含めたさまざまな事柄に興味があることをPRすると賢明です。視野の広い人はものづくりに新たな視点を注入することができると考えられるからです。

ゲームクリエイター・デバッグ/デバッガー・テスターの社員・正社員の求人情報
ページトップへ