撮影・映像制作

チューイチ

撮影・映像制作のバイト・アルバイト・パートの求人情報

撮影・映像制作のアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。撮影・映像制作の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

撮影・映像制作のアルバイトに求められる人材とは

撮影・映像制作系のアルバイトはセンスと技術が求められる仕事です。写真系の専門学校生や芸術系の大学生、セミプロの人なら、採用の確率も高まります。ただ、アルバイトをしている人の中には、VTR機器、機材に触れた事はほぼ無い人も少なくなく、未経験者であっても採用のチャンスは開かれているでしょう。自身で制作した映像や写真を持参してみると、積極性をアピールすることにもなりお勧めです。 撮影機材は持参する場合と、採用側で貸し出してくれる場合があります。VTR機器や三脚など重い機材を担いで移動し、撮影中はカメラから離れてはいけないため、立ちっぱなしの仕事になり、体力はある程度必要です。ただ、仕事はしやすく、直行直帰OK、短時間、単発などの条件でさがしている人にピッタリの仕事になります。

撮影・映像制作のアルバイトの主な仕事内容

撮影・映像制作のアルバイトは、マスコミや映画などの仕事ばかりではありません。結婚式をはじめとする冠婚葬祭や、野球やサッカー大会などスポートイベントにおける写真撮影やビデオ撮影の仕事があります。これらの仕事は、撮影するだけではなく、現像や編集まで担当し、撮影から制作まで総合的な業務になることもあります。そのため、幅広い分野の技術を身につけることが可能です。イベントの撮影は、撮り直しが効きませんから緊張感を持って仕事をすることができ、お客様の大切な瞬間に立ち会えることも魅力です。 テレビ局や雑誌、新聞の仕事では、主に撮影の助手としてアルバイトを行います。憧れのテレビ局や雑誌の制作に立ち会うことができます。そこで、プロのカメラマンの助手をしながら、本物の技術を見ることができます。将来カメラマンとして働くなら、プロの現場に飛び込んで修行してみるのもよいでしょう。

バイトルからのワンポイントアドバイス

経験者が優遇される業界ではありますが、未経験者や経験が浅い人にとっても十分にチャンスがあります。ゼロからのスタートで、経験を積んでフリーの世界で活躍する人も多いため、知識を身につけたり、テクニックを身につけたりしてスキルを積むことが大切です。前向きな姿勢や学ぶ姿勢をアピールすると周りから可愛がられるでしょう。

映像制作会社の社員・正社員の求人情報
ページトップへ