インテリアデザイナー・コーディネーター

チューイチ

インテリアデザイナー・コーディネーターのバイト・アルバイト・パートの求人情報

インテリアデザイナー・コーディネーターのアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。試験監督・試験官の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容(バイト内容)
    インテリアデザイナー・コーディネーターの仕事は、お客様の好みや希望をライフスタイルに合わせて家具や照明、カーテン、カーペット、壁紙など総合的に提案をします。そのためにはお客様がどんな部屋で暮らしたいか、どんな雰囲気が好みであるのか、さらに予算や家族構成など、細かくヒアリングすることが大切です。聞き上手、誠実な対応、総じてコミュニケーション力が求められます。お客様と意思疎通が図れたら、住宅やインテリア商品など専門知識やセンスを用いて、お客様が心地よくストレスなく住める居住空間を作り上げていきます。個人宅のほか、ホテルやレストランなどの商業施設、オフィスや病院、学校などの公共施設と活躍できる場所はさまざまです。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    数多くの出会いと学びの場に恵まれていることが、この仕事の魅力です。さまざまなお客様とじっくりと向き合うことで、ヒアリング力が鍛えられ、提案や企画力、臨機応変な対応力の向上も見込めます。また、自分自身が提案したコーディネートがお客様のお気に入りとなり感謝されたときには、大きな達成感とやりがいを感じることができるでしょう。数多くの現場で経験を積んでいくことで、インテリアの知識はもちろん、間取りやパースなど建築にかかわる知識も身につき、さらにセンスも磨かれていくはずです。お客様によって要望も内容も変わることがあり、常に新鮮な気持ちで新しい仕事に取り組めるというところも魅力的です。この仕事は年齢に左右されることは少なく、むしろ経験を重ねていくことで、よりお客様の信頼を得ることができるようになるでしょう。やる気次第で、一生現役を続けられる仕事です。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    インテリアにかかわる住宅メーカーや工務店、設計事務所、建材や内装会社、家具やカーテン、設備機器、インテリア小物などのメーカーやショールーム、インテリアショップなど、勤務先はさまざまです。インテリア関連のメーカーに勤務する場合は自社製品を活かしたコーディネートが求められ、住宅メーカーに勤務する場合はモデルルームのコーディネートも行います。二級建築士の資格を持っていれば、図面から担当することもあるでしょう。インテリアに関する知識やセンスはもちろん、建築や設計、施工に関する知識が必要になることも多く、仕事を通して常に学ぶ姿勢が大切です。会社によっては資格手当が支給されたり、資格取得費用を補助したりするところもあり、給与アップのチャンスは大いにあるでしょう。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    インテリアコーディネーターとして働く上で、持っていると有利な資格がいくつかあります。まず、住宅やオフィスなどの住空間をデザインする「インテリアデザイナー」、住まいの壁紙・カーテン・照明器具などをトータルコーディネートする「インテリアコーディネーター」が挙げられます。そのほかにも「インテリアプランナー」「二級建築士」などがあり、複数の資格を併せもつことで活躍の場もさらに広がっていくでしょう。これらの資格は、そのほかの業界での仕事にも精通することができ、転職をする際のキャリアパスの1つにもなります。将来インテリア関係の仕事を目指すのであれば、住宅・設備・家具などのメーカーで基本的な建築知識や経験を積んでいくのもいいでしょう。
インテリアデザイナー・コーディネーターの社員・正社員の求人情報
ページトップへ