DTPオペレーター/印刷・製本

チューイチ

DTPオペレーター/印刷・製本のバイト・アルバイト・パートの求人情報

DTPオペレーター/印刷・製本のアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。試験監督・試験官の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容(バイト内容)
    DTPとは、「Desk Top Publishing」の略称。昔、版下制作の作業は手作業でしたが、現在はコンピュータでの作業に。出版・印刷業界だけではなく、プレゼンテーション資料や販促ツール、社内報なども使用されることがあり、こういった作業を請け負うDTPオペレーターの需要は高いと言えます。DTPエキスパートや経験者が優遇されますが、アルバイトであれば未経験者を歓迎している求人もあります。バイトルなら経験者、未経験者を問わずバイト求人情報を多数掲載中。未経験でも経験を重ねることで必ずスキルアップできる環境をみつけて、自分の制作物が世に出回る仕事を通じて、新しい一歩を踏み出してみませんか?
  • スキルや資格
    スキルや資格
    DTPオペレーター/印刷・製本のアルバイトをするメリットは、実務経験を積むことができ、スキルアップが実現することです。デザインスキルを磨いていけば、デザイナーへのキャリアアップも可能になります。DTPオペレーションの技術は、「手に職あり」といっても許される、特殊なスキルです。経験や実績を積めば、フリーランスとして活躍することもできるでしょう。家事や子育てと並行して仕事を受注することもできます。また、プライベートで家族や友人宛にカードやアルバムなどをデザインすると非常に喜ばれます。公私ともに一生役立つスキルを身に付けられるのが、DTPオペレーター/印刷・製本のアルバイトのメリットです。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    DTPオペレーター/印刷・製本の仕事は、経験者が優遇されることが多い職種です。給与の設定は幅広く、勤務する会社や経験によって異なります。勤務日数や時間はさまざまで、1日4時間から働くことが会社もあれば、フルタイム勤務を求める職場も。自分の生活スタイルに合った条件を探すといいでしょう。デザイン事務所や編集プロダクションでは、10時から19時の勤務が多く見られますが、締め切りのある仕事なので残業になる場合もあります。DTPオペレーターの仕事は、グラフィックデザイナーの指示にしたがって作業を行うものなので、うまくデザイナーとのコミュニケーションが取れると作業がしやすくなります。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    DTPオペレーター/印刷・製本の仕事には、デザインの専門知識や技術が必要とされます。なぜなら、グラフィックデザイナーが考案したものを、いかにデジタル表現できるかが勝負の職種です。また、DTPに使用するパソコンは主に、アップル社の「Macintosh(マッキントッシュ)」で、「Illustrator(イラストレーター)」や「Photoshop(フォトショップ)」といったグラフィックソフト、「Indesign(インデザイン)」や「QuarkXPress(クォーク・エクスプレス)」などのDTPソフトを使用します。DTPに関連する資格には「DTPエキスパート」や「DTP検定」などがありますが、資格よりも実力が重視される職種なので、これらの資格がなくても特に大きな問題にはならないでしょう。
DTPオペレーター/印刷・製本の社員・正社員の求人情報
ページトップへ