インテリアデザイナー・コーディネーター

チューイチ

インテリアデザイナー・コーディネーターの正社員/契約社員の求人情報

インテリアデザイナー・コーディネーターの社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。看護師の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    インテリアデザイナーは、こんな家に住みたいというお客様の希望に合わせて、家具、カーテン、照明などのデザインをはじめ、内装すべての企画・設計を行います。住宅から商業施設など規模はさまざまですが、居心地の良い空間づくりが仕事の基本です。壁、素材、床、カーテン、照明器具とインテリアを組み合わせ、快適でセンスの良い環境を作り出します。依頼内容や、その人のスキルによっても仕事内容は異なります。インテリアコーディネーターは、住宅、店舗・オフィスなどのインテリアをお客様のオーダーに合わせて、アドバイスをする仕事です。企画・設計をするかしないかということ以外、絶対的な違いはあまりなく、境界線は不明確なことも多々あります。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    インテリアデザイナー・コーディネーターは、自分が作り出した空間をお客様から喜んでもらえたときにやりがいを感じられるでしょう。仕事の範囲は一般の住宅から大きな商業施設、公共施設などの建築物の内装やインテリアをコーディネートするので活躍の範囲は広いでしょう。はじめは小さな仕事から知識や経験を積み、スキルを身につけセンスに磨きをかけることで、商業施設などの大きな仕事に参加できることもあります。コーディネーターは資格の取得や、実務を積むことでデザイナーになることもでき、キャリアアップの可能性も大きいです。インテリアに関する知識と経験、センスなどが求められます。お客様の満足度をいかに高められるかがポイントです。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    インテリアデザイナー・コーディネーターは住宅メーカー、不動産会社、インテリアショップ、建築事務所などで採用されることが一般的です。勤務時間は日中勤務がほとんどで、社内での仕事のほかにお客様との打ち合わせなど先方に出向いて企画の提案をする場合があります。人と接する機会が多いので清潔感があり、アクセサリーや髪色などビジネスマナーに沿った見た目が望まれます。実力のある人が優遇されやすい職種のため、正社員として経験を積み、先輩からさまざまな知識を学ぶことで独立や起業も夢ではありません。大型施設の案件の場合、プロジェクトが長期にわたり、時間がかかることもあります。とくに季節の変わり目は忙しくなりやすい傾向があります。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    資格取得は必要ではありませんが、持っていると有利です。インテリアデザイナーは内装も手がけるので国家資格である「建築士」の資格を取得していると仕事の幅が広がります。インテリア関係の民間資格はたくさんあるので、自分のスキルやなりたい職種にあった資格を取るのといいでしょう。まず未経験からはじめたい人は難易度が比較的低い資格から取っていくことをおすすめします。また、大学や専門学校で建築や空間デザインを学んでいた人も多い職種です。制作したデザインを施主に理解し共感してもらうための企画能力、接客のスキルが求められます。施主が思い描くイメージや要望を把握し、漠然とした要望をしっかりと表現して形にしていくセンスやスキルが必要となる仕事です。
インテリアデザイナー・コーディネーターのバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ