設計

チューイチ

設計の正社員/契約社員の求人情報

設計の社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。看護師の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    設計の仕事は、大きく分けて2種類に分類されます。1つめは住宅や集合住宅、店舗設計、ビル設計などの建築設計で、建築物の計画立案・設計・設計監理・工事監理などを業務とする仕事です。また、災害に強い建築物を作るための骨組みとなる建築構造の設計をする仕事や、電気設備、空調・給排水などの配管設備を行う設備設計もあります。2つめは自動車部品や家電、電子部品、家具、服飾品などの機械設計です。小さなネジ1本から大型クレーンなど現在販売しているもののほとんどに該当するといっても過言ではないくらい、業務は多岐にわたります。職場によっては電機制御盤内の配線作業や簡単な現場での保全作業試運転を行うこともあります。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    設計の仕事は、資格や経験、専門学校や大学で設計について学んでいると就職に有利です。自分が設計した、何十年と残っていく建築物や機械が完成したときは、達成感と仕事に対する誇りを感じられます。また、目に見える形で残っていく仕事なので、高い満足感がモチベーションとなるでしょう。大きな案件などプロジェクトチームで作業を進める上で、取引先との打ち合わせ、社内会議などさまざまな場面で人と接する機会も多く、プレゼンテーション能力、会話力や応対力も身についていきます。チームリーダーを任せられるとチームの陣頭指揮を執り、スムーズに仕事を進めるなどの統率力も養われるでしょう。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    建築設計の就職先としては建築事務所や建築関連企業、住宅メーカーなどが挙げられ、機械設計の就職先は、製造系の会社が多く電機関係のメーカーや車関係のメーカーがあります。勤務する会社により異なりますが、勤務時間は日中勤務、週休2日制が多く、住宅メーカーは平日休みが多くなります。服装は、制服が用意されているところや、私服の場合はオフィスカジュアルを求められることが多いです。機械設計技術は日々進化をしており、新しい知識が求められます。また日本は世界的に見ても高い技術を持っているといわれており、世界を舞台に活躍できる機会も多くなってくるでしょう。建築設計の場合は、経験を積んでいけば建築士として独立する道もあります。開業には管理建築士の登録が必要になってきます。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    建築設計士には国家資格があり、資格を取得していないと設計業務はできません。一級建築士は高層ビルから住宅までほとんどすべての建築物の設計ができ、二級建築士は延べ面積が30平方メートルから300平方メートルまでの鉄筋コンクリート造、鉄骨造、木造の建築設計ができます。また、木造建築士は延べ面積300平方メートル以下の木造建築設計を行うことができます。機械設計の資格は、国家資格である技術士(機械部門)があり、科学技術に関する高度な知識と応用能力を保持する技術者としています。また、民間資格では機械設計技術者があり、1級・2級・3級と分かれます。当然上記の資格を持っていれば採用の際には優遇されます。
設計のバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ