アニメ・アニメーター

チューイチ

アニメ・アニメーターの正社員/契約社員の求人・募集情報

アニメ・アニメーターの社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。アニメ・アニメーターの仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    アニメーターは、テレビや映画などのアニメーション制作に携わる仕事です。シーンのなかで背景を担当する人、人物を担当する人がいて、それぞれのパーツに分けて膨大な原画を1枚1枚描き上げていきます。原画と動画の2種類があり、原画は動きのなかで要点となる絵を描き、動画は原画と原画の間に重ねていく、動きを出すための絵を描きます。現在では手描きのアニメーション以外に、CGアニメーションなども増えてきていて、手描きのイラストをもとにCG化していきます。入社してすぐ担当を任されることは少なく、パーツ担当者のアシスタントとしてアニメーターの補佐をすることがほとんどです。下積みをして経験を積んではじめて担当を任されるようになります。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    アニメーターを目指す人は、幼少期からアニメが好きという人が多く、好きなことを仕事にできることは大きな喜びだといえます。しかし実際には、とても地道な作業の積み重ねで、締め切りに追われ徹夜もしなければならないこともあり大変なこともあります。その分、自分の携わった作品がテレビや映画などで放映されたときはやりがいを感じられるでしょう。アニメーション制作は監督や脚本家など、たくさんの人が協力しながら1つの作品を作るので協調性も身につけられます。将来性としては、動画担当から原画担当、最終的には作画監督と努力次第で道は拓けると同時に、Web関連やゲーム業界など新しい分野へ進出しやすいことも大きな魅力でしょう。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    就職先は、おもにアニメ制作会社やアニメプロダクション、専門スタジオです。将来性はあっても、労働環境は決して恵まれているとはいえないのが現状のようです。すぐに正社員として採用されることが少なく、見習い期間はアルバイトや契約社員のこともあります。内勤が多いので服装や髪型は比較的自由なのが魅力でしょう。締め切り間近になると勤務時間が長くなることが多く、フレックス制を導入している会社もあります。休日も不規則になりがちなので体調管理が大切です。給与は基本的には歩合制で、厳しい面も多いですが、経験を積み優秀なアニメーターになると製作会社の起業やフリーランスで働くこともできます。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    アニメーターになるために、特別な資格は必要ありませんが、美術系・アニメ系の専門学校や美術大学などでデッサンの技術を徹底的に磨いていくことが重要です。また、構図や構成力も大事な要素として求められますが、とくに必要とされるのが画力です。面接の際には今まで自分の描いた作品をまとめてアピールし、就職を希望している会社の作風にあった作品を見せるようにしましょう。入社後も一人前になるには最低でも数年かかるので、さらなる努力が必要です。優秀なアニメーターともなれば収入は増えていきますが、それまでは下積みで実力をつける覚悟をしなくてはなりません。絵を描くことが得意な人や先輩のアドバイスを素直に受け入れて活かしていける人、コツコツと細かい仕事ができる人に適しているといえるでしょう。
アニメ・アニメーターのバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ