Webデザイン/Webデザイナー

チューイチ

Webデザイン/Webデザイナーの正社員/契約社員の求人情報

Webデザイン/Webデザイナーの社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。看護師の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    Webデザイナーの仕事は、Web専用ソフト・グラフィックソフト・画像処理ソフト・動画編集ソフト・音楽ソフトなどを駆使し、1つのWebページを完成させることです。ページの構成・レイアウト・デザイン・コーディングまで、長期間にわたることもあります。企業のロゴやイラストなども制作することもあり、グラフィック制作のスキルも試されます。さらに動画を載せることもあり、簡単な動画編集など幅広い作業があるのが特徴です。そのほか、取引先に対して提案会議を行うこともあります。単純に見栄えが良いものを作ればいいというわけではなく、ユーザーにとって見やすく、本来のサイトの目的やコンセプトに合ったデザインを作ることが重要です。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    Webデザイン/Webデザイナーの仕事は、学歴や資格はあまり関係なく、実力のある人が優遇されやすい職種のため、専門的な知識の学習やスキルの向上に努めることが必要です。経験を積めばデザイナーからディレクターに転身することも可能で、各企業でもeコマースなどを手掛ける会社に転職できるなど、幅広い活躍の可能性があります。また、Web制作の一連の作業をすべてこなせることで、独立して起業できること、フリーランスで活躍できるのもWebデザイン/Webデザイナーの特徴です。近年広告は紙を使った伝達方法から、インターネットを使った伝達方法へと需要が大きく変化しています。今後ますます需要が見込まれるでしょう。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    勤務先はWeb制作会社・一般企業の社内広報部・オークション運営サイトなどがあります。働く環境としては、勤務時間はフレックス制を導入している会社が多くありますが、納品間近になってくると長時間勤務や残業もあるため、体調管理が大切です。自社のサイト制作をしている会社の場合は納期に余裕があることが多いので、比較的ゆったりと仕事ができる環境ですが、さまざまなWebサイト制作に携われるWebサイト制作会社は多忙な一方、多彩な経験を積むことができます。服装や髪型などは比較的自由ですが、取引先との会議の際にはオフィスカジュアルが求められます。働いている人は男性も女性も多く、福利厚生が整っている会社であれば育児をしながら在宅で働ける場合もあるでしょう。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    Webデザイナーになるために、特別な資格が必要ではありませんが、Webの仕組みに関する知識から、さまざまなソフトを使いこなすスキルなどが必要となります。Webデザイナーとしては未経験から就職することも可能ですが、独学で勉強をしたり、専門学校などでWeb制作を学んだりするなど、見習い業務からはじめるのが近道でしょう。制作する上で必要な能力はデザインの感覚であり、努力を積み重ね、その技術やセンスを磨くことが重要です。チームで1つのホームページを完成させるといった事例も多く、協調性や会話力、対応力を高めること、計画時間どおりに仕上げるといった時間の管理能力なども必要となってきます。
Webデザイン/Webデザイナーのバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ