マスコミ

チューイチ

マスコミの正社員/契約社員の求人情報

マスコミの社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。看護師の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    テレビや映画、舞台などで不特定多数の方に向けて華々しく活動するマスコミ関連の仕事。マスコミというと新聞や雑誌の記者やジャーナリストを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、記者に限らず。役者、アナウンサー、タレント、芸人などマスメディアに出演する人々、アニメーター、美術スタッフ、シナリオライター、監督などマスメディアで放映する作品を制作する人々もマスコミ関連者です。働く業界によって特性はありますが、多くの人々を対象に何かを発信することが基本となる仕事であるため、社会に対する影響力が大きく、やりがいを感じられる仕事だといえるでしょう。他の業種と比べたときに平均年収が高いこともマスコミ業界の特徴です。その一方で、勤務時間が不規則で拘束時間が長いことも多く、制作デスクなど事務仕事が中心となる場合でも体力的にタフであることが求められます。つらい業務を乗り越えてでも、多くの人々に対して伝えたい熱い何かがある方に特にオススメの仕事といえます。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    マスコミ関係の仕事は、放送・新聞・出版・広告などさまざまな業界があります。自分の特性に合った業界の職種に就くことができます。どの仕事でも自分の関わった仕事が多くの人に見られることになります。世の中に発信されたときには満足感と充実感でいっぱいになるでしょう。また、企画や制作の仕事は自分の感性で勝負ができます。挑戦するのが好きな人に向いている仕事です。情報を発信する現場で働くので政治、経済、教育などそのときに注目される情報をいち早く収集する積極性や好奇心が養われるでしょう。未経験で入社した場合は、1人前になるまでに時間がかかります。そのため、決して諦めずに続けていく粘り強さも必要となるでしょう。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    マスコミ関係の職場は、テレビ局・出版社・新聞社・広告会社・映像制作会社などで、365日24時間動いていることも多いです。マスコミ関係の職場は忙しく、勤務時間は不規則になりがちで、拘束時間が長く休日も不定期であることも少なくありません。続けていくには強い意志と粘り強さが必要になります。給与は最初のうちは低いことが多いのですが、能力や経験が上がっていくと、責任のある業務を任せてもらえる機会が増え収入も高くなってきます。マスコミ関係ではさまざまなプロフェッショナルの人たちが集結して1つのものを作り上げていきます。そのため、刺激を受けながら自分自身の成長を楽しめる人が適任でしょう。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    マスコミ関係の仕事に就くために必須となる資格はありませんが、大手の新聞社やテレビ局に就く場合は大学卒業以上の学歴が条件になることもあります。車で移動する仕事もあります。そのため、普通自動車の免許が必要になることもあります。不特定多数の人に情報を発信するため、発想力や企画力など生み出す能力も必要です。1人で仕事をすることはなく、たくさんの人とかかわって1つのものを作り上げて行きます。協調性や会話力が必要になります。アナウンサーや記者などは英語をはじめ外国語のスキルがあると重宝されることがあります。そのため、TOEICや英検の資格に加え、実践的な会話能力があるとより採用されやすくなります。
マスコミのバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ