撮影・カメラマン(男女)・フォトグラファー

チューイチ

撮影・カメラマン(男女)・フォトグラファーの正社員/契約社員の求人・募集情報

撮影・カメラマン(男女)・フォトグラファーの社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。撮影・カメラマン(男女)・フォトグラファーの仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    カメラマンとフォトグラファーとの境目は厳密にはありませんが、カメラマン(男女)は写真と動画撮影の両方を行い、フォトグラファーは写真撮影のみを行う場合が多いです。大きく写真撮影と動画の撮影に分かれ、写真撮影は商品や人物をスタジオで撮影する場合と、自然の風景などを外で撮影する場合があります。依頼された内容に沿った写真を撮る技術が必要で、被写体の構図や色、背景、角度など技術を駆使して撮影します。動画の撮影もスタジオで撮る場合と、現地で撮る場合があり、現地での撮影はカメラが重く、動いているものを撮影するので体力が必要です。撮影した写真や動画は、広告や写真集、CD、パンフレット、新聞、雑誌などさまざまな媒体で使われます。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    撮影・カメラマン(男女)・フォトグラファーという仕事は、未経験からでもはじめられます。屋外での撮影やスタジオ撮影、撮影するものも人物や物取りなど多岐にわたるので、自分の得意なジャンルを見つけ出して、技術を磨くことが可能です。技術力がついてお客様から直接指名されるようになると、大きな満足感を得ることができ、モチベーションのアップにつながります。経験を積んでいけば、将来的には会社を起業する場合や、フリーランスで活躍するという道も見えてきます。お客様の要望を理解する力や、モデルに気持ちよく撮影に臨んでもらうための気遣いもできるようになるでしょう。良い作品を完成させるためにはお客様との綿密な打ち合わせが必要なので、会話力や提案力も身につけられます。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    撮影・カメラマン(男女)・フォトグラファー関連での就職先としては、新聞社・雑誌社・印刷会社・出版会社・広告代理店・通販サイト・メディア制作会社などがあります。内容や撮影する対象によって異なりますが、商品の物撮りや写真スタジオでの撮影の場合は日中勤務が多く見られ、結婚式や成人式、七五三などのイベントがある場合は休日に出勤することもあります。屋外で風景を撮影する場合は夜や早朝から開始することもあり、勤務時間は不規則になりがちで、泊まりがけで出かけることもあります。カメラマン(男女)・フォトグラファーは学歴というよりは実力を重視される傾向が強い職種なので、給与も努力次第で変動するでしょう。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    撮影・カメラマン(男女)・フォトグラファーとして働くために必要な資格はありませんが、大学や専門学校で専門知識を学んでいると有利です。趣味が写真撮影という人も多く、写真全般に関連する知識、カメラの知識、撮影の知識があると未経験でも採用されやすくなります。カメラマン(男女)やフォトグラファーになるためには高いセンスが必要と思われがちですが、商業向けの撮影の場合は、センスや感性以上にお客様の求める写真を撮ることが重要なので、対応力や柔軟性が必要となる場合が多いでしょう。屋外での撮影時には思わぬアクシデントが発生することもあるので、臨機応変な対応ができる人、フットワークの軽い人が向いています。
撮影・カメラマン(男女)・フォトグラファーのバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ