物流

チューイチ

物流のバイト・アルバイト・パートの求人情報

物流のアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。試験監督・試験官の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容(バイト内容)
    物流のバイトやパートの仕事内容は多岐にわたりますが、主に5つの仕事内容があげられます。1つ目は物流センターでの仕事です。物流センターにはさまざまなものが運び込まれ、仕向け地別に出荷するための中継基地となります。物流センターの仕事は入出庫業務が中心です。2つ目は物流倉庫での仕事です。物流倉庫には運送される製品などが保管されますので入出庫や棚卸、さらには梱包作業を行うこともあります。物流センターの仕事と物流倉庫での仕事は、入出庫作業などを伴うことが多く、体力が求められることもあります。3つ目は物流管理です。物流管理とは、製品などの完成予定から入庫予定を把握し、納期に間に合うように運送トラックを手配したりする業務です。4つ目は物流企画です。物流企画の仕事は、効率的な運送ルートの開発や低コストの物流方法の研究、お客様要望に沿った運送方法の検討などが主な業務になります。物流業者の選定や運送保険の手配などを行う場合もあります。5つ目は物流事務です。国内運送業の場合は、製品などの荷物とともに配送先に渡す納品書などの書類作成、出荷に伴う請求書の作成などが主な仕事となります。輸出貨物や輸入貨物を扱う場合は通関に伴う書類の作成を行う場合もあります。 複数の職種があるので、自分に合った仕事を探してみてください。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    トラックドライバーとして働く場合のメリットは、比較的、給料が高めに設定されていることです。免許さえ持っていれば、未経験でも採用される可能性が高いでしょう。仕分けや検品などを行う倉庫業務は、はじめてでも覚えやすく、未経験でもスムーズに仕事が始められるのがメリットといえます。入出庫の作業やピッキング作業では、仕事をしながら足腰も鍛えることができるでしょう。また、会社や業務内容にもよりますが、週1日から5日や土曜日と日曜日の勤務だけといったように、比較的自由にシフトを組むことができます。繁忙期に短期での募集をしていることも多い職種のため、副業としてなど自分の都合に合わせて仕事ができるところもメリットといえるでしょう。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    トラックドライバーとして働く場合は、1人、もしくは2人が組になって配送作業を行うのが通常です。最近では研修を充実させている企業も多いので、未経験でも抵抗なく仕事に臨むことができるでしょう。倉庫内での作業を担当する職種では体調管理が大切です。倉庫内は空調設備が充実していないケースが多々あるからです。また、物流倉庫は市街地から離れた場所にあることが多いので、会社によっては送迎バスを運行していることがあります。車の免許を持っていない人や通勤に時間がかかる人はチェックしておいた方がいいかもしれません。給料は日給制を採用している場合が多く、他の職種よりも若干、高めの水準になる傾向があります。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    物流業界は資格を求められることが多い業界です。トラックドライバーとして働く場合や、準中型、中型、大型運転免許といった、必要なサイズのトラックを運転できる免許が必要になります。また。ドライバーの管理をする配車事務として働くには、「運行管理者(貨物)」の国家資格が必要で、国家資格を取るためには、1年以上の実務経験が必要です。製品の仕分けや入出庫といった作業を行う物流センター、物流倉庫での業務では、資格を求められることは少ないようですが、フォークリフトを運転できる資格を持っていると役に立つ場合もあります。また、力仕事が発生する現場も多いため、一定の腕力が求められることもあるでしょう。そのほか、検品や棚卸し業務には、単調な作業を苦にしない忍耐力や集中力が求められます。納品書や請求書などの書類作成、データ入力、伝票整理などを行う、物流事務という職種もあり、この場合はパソコンスキルが必要です。

面接の対策と心構え

物流のバイトやパートに応募する場合は、面接をいかにクリアするかがポイントになります。面接にあたっては2つのポイントを意識してアピールするとよいでしょう。1つ目のポイントは志望動機です。面接官は、ただなんとなく応募してきた応募者よりもやる気がある応募者の方を選びたくなるものです。そのため、志望動機は面接の前にしっかり整理しておくことが大切です。志望動機は2つの点に注意して整理するとよいでしょう。1点目は、数ある運送会社からなぜ応募した会社を選んだのかという点です。バイトやパートであれば自宅が近いからという点もアピールポイントになります。2点目は、応募した会社に好感を持つきっかけになったエピソードなどを用意しておくと、より効果的なアピールができるはずです。面接におけるもう1つのポイントは、働ける時間が長いことや深夜でも働けるといった勤務時間に関するアピールです。運送会社がバイトやパートを採用したいと考える理由の1つにピークの時間帯の対応や深夜時間帯の人員確保があげられます。そういった時間帯に対応できることをアピールできれば、バイトやパートとして採用される確率は高くなるでしょう。面接では、志望動機と勤務時間に関してアピールすることをオススメします。

軽作業・物流の社員・正社員の求人情報
ページトップへ