求職者調査から見る「学生」の思考と採用ポイント

価値観が多様化する現代においては、現場の情報を丁寧に伝えることが採用成功の近道です。学生のニーズを捉え、条件の伝え漏れをしないこと、お店の雰囲気やスタッフのリアルな声が伝わること。この2つを両立できる採用手法をご紹介いたします。

学生の年間動向

1.日本の人口推移

14歳以下の割合が年々減少しており、少子化が深刻な問題に。一方で高齢化は加速。2060年には総人口の約4割が65 歳以上と超高齢社会になると予想されています。そのため、学生の人口も減り続けています。

※出典元:国立社会保障・人口問題研究所
表-1:総人口、年齢3区分(0~14歳、15~64歳、65歳以上)別人口及び年齢構造係数:1947~2015年
表1-1:係数、年齢3区分(0~14歳、15~64歳、65歳以上)別総人口及び年齢構造係数:出生中位(死亡中位)推計

2.高校生の年間動向

高校生のお仕事探しは、春・夏・年末が活発。直近の8月は昨年の応募数を上回り、新たにお仕事を探している高校生が動いています。

※学校によって行事のスケジュールは異なります。

3.大学生・その他学生の年間動向

大学生のお仕事探しは、春・秋が活発。直近は昨年と同様の推移となっています。

※学校によって行事のスケジュールは異なります。

4.対面授業増加により、大学生採用チャンス

大学は2020年度前期は全面オンライン授業としていたが、徐々に対面授業を増やす傾向に。ワクチン接種が進み、人流が活発になれば、アルバイトを希望する学生もさらに増加すると予想。

求職者動向調査結果からつかむ学生像

1.給与・仕事内容の具体性が応募意欲に

学生がお仕事探しの際に「希望を満たしていなければ応募も検討しない」条件として、「給与」「仕事内容」「勤務地」が上位に。この3項目を踏まえ、どう打ち出すかが重要です。

※出典:ディップ総合研究所「2020年これまでの求人募集が変わる! 求職者が応募したくなる採用のヒント~アルバイト・パート7,000人アンケート調査~」
●調査実施時期:2020年7月2日(木)~2020年7月10日(金)●対象者条件:47都道府県内でアルバイト・パートとして就業している15~69歳の男女

2.通勤時間は40分以内が許容範囲

「徒歩・自転車で通える」「駅から近い」「乗り換えが少ない」という項目を重要視。学生は、約7割が40分未満までを許容範囲と考え就業先を選択しています。

※出典:ディップ総合研究所「2020年これまでの求人募集が変わる! 求職者が応募したくなる採用のヒント~アルバイト・パート7,000人アンケート調査~」
●調査実施時期:2020年7月2日(木)~2020年7月10日(金)●対象者条件:47都道府県内でアルバイト・パートとして就業している15~69歳の男女

3.待遇・制度・条件は、シフトや休暇の優先度が高め

「シフト自己申告可能」「交通費支給」「急な休みの申請可能」が譲れない条件として上位に。

※出典:ディップ総合研究所「2020年これまでの求人募集が変わる! 求職者が応募したくなる採用のヒント~アルバイト・パート7,000人アンケート調査~」
●調査実施時期:2020年7月2日(木)~2020年7月10日(金)●対象者条件:47都道府県内でアルバイト・パートとして就業している15~69歳の男女

4.「空いた時間で働く」「しっかり稼ぎたい」で二分化

「1日4時間」、「週3」を希望とする声が1番多く、空いた時間に働きたい学生がいる一方で、「1日5時間・7時間」、「週5日」を希望する声も多く、安定して働きたい学生も多くいることがわかります。

※出典:ディップ総合研究所「2020年これまでの求人募集が変わる! 求職者が応募したくなる採用のヒント~アルバイト・パート7,000人アンケート調査~」
●調査実施時期:2020年7月2日(木)~2020年7月10日(金)●対象者条件:47都道府県内でアルバイト・パートとして就業している15~69歳の男女

5.「交通費支給」による応募意向と希望の支給タイミング

交通費支給の有無が応募意向にかかわると回答した人が8割以上を占めています。‟支給のタイミング”も仕事探しのポイントなっているという結果に。

※出典:ディップ総合研究所「2020年これまでの求人募集が変わる! 求職者が応募したくなる採用のヒント~アルバイト・パート7,000人アンケート調査~」
●調査実施時期:2020年7月2日(木)~2020年7月10日(金)●対象者条件:47都道府県内でアルバイト・パートとして就業している15~69歳の男女

6.「就業前に職場の雰囲気を知りたい」が半数以上

写真や動画で、「同僚や上司の雰囲気が確認できることで応募意向が高まる」と学生の約半数が回答。

※出典:ディップ総合研究所「2020年これまでの求人募集が変わる! 求職者が応募したくなる採用のヒント~アルバイト・パート7,000人アンケート調査~」
●調査実施時期:2020年7月2日(木)~2020年7月10日(金)●対象者条件:47都道府県内でアルバイト・パートとして就業している15~69歳の男女

学生の応募意欲を高めるための求人ポイント

1.応募意欲を高める「給与」欄

給与欄にて「月収例」があることで応募意欲が高まると回答する割合が非常に高くなっており、具体的な内容を記載することが大切に。

※出典:ディップ総合研究所「2020年これまでの求人募集が変わる! 求職者が応募したくなる採用のヒント~アルバイト・パート7,000人アンケート調査~」
●調査実施時期:2020年7月2日(木)~2020年7月10日(金)●対象者条件:47都道府県内でアルバイト・パートとして就業している15~69歳の男女

2.応募意欲を高める「仕事内容」欄

「1日の業務の流れ」「業務に必要なスキル」「作業の進め方」など就業時のイメージが湧く内容を記載することが応募意向を高めるポイント。

※出典:ディップ総合研究所「2020年これまでの求人募集が変わる! 求職者が応募したくなる採用のヒント~アルバイト・パート7,000人アンケート調査~」
●調査実施時期:2020年7月2日(木)~2020年7月10日(金)●対象者条件:47都道府県内でアルバイト・パートとして就業している15~69歳の男女

3.応募者に選ばれる原稿の特徴とは(大学生、その他学生集客原稿)

新しい職種のバイトにも挑戦する機会も増えてきている学生には、未経験でもスタートできること、最初の大変な部分を寄り添いながら記載することが大切。

※出典:ディップ総合研究所「2020年これまでの求人募集が変わる! 求職者が応募したくなる採用のヒント~アルバイト・パート7,000人アンケート調査~」
●調査実施時期:2020年7月2日(木)~2020年7月10日(金)●対象者条件:47都道府県内でアルバイト・パートとして就業している15~69歳の男女

学生ニーズに沿った採用手法のご紹介

1.応募後の辞退を防ぐ「面接コボットforアルバイト」

応募後、初回コンタクト前に辞退する割合は46.2%。その中の辞退理由としては「面接設定の連絡が来なかった」、「初回の連絡が来るのが遅かった」などの回答が多いです。学生は、応募後の初回連絡にはスピード感を求めていることが分かります。応募対応~面接設定を自動化する面接コボットを導入することで、お休みの日や時間外の応募であっても応募者へのスピーディーな初回連絡が可能になります。

※出典:ディップ総合研究所「アルバイト・パートの辞退はどうすれば防げる?求職者の辞退発生箇所と理由を明らかに!」
●調査実施時期:2018年9月6日(木)~9月10日(月)●対象者条件:47都道府県在住かつ、1年以内にアルバイト・パートに応募をした経験のある15~69歳の男女

2.「動画サービス」で応募効果が1.4倍に

職場環境の情報が写真や動画にあることで応募意向が高まる傾向にあるという結果に。動画は、職場の雰囲気をよりリアリティを持ってアピールでき、求職者も実際に働くイメージを持ちやすくなります。

※出典:ディップ総合研究所「2020年これまでの求人募集が変わる! 求職者が応募したくなる採用のヒント」
●調査実施時期:2020年7月2日(木)~2020年7月10日(金)●対象者条件:47都道府県内でアルバイト・パートとして就業している15~69歳の男女

3.応募の機会を創出する「しごと体験・職場見学」機能

応募前に、職場で一緒に働く人の詳細を知りたいと回答した学生は6割以上。「しごと体験・職場見学」では、仕事内容や職場環境などを知ってもらうことで不安を払拭できます。

※出典:ディップ総合研究所「2020年これまでの求人募集が変わる! 求職者が応募したくなる採用のヒント」
●調査実施時期:2020年7月2日(木)~2020年7月10日(金)●対象者条件:47都道府県内でアルバイト・パートとして就業している15~69歳の男女

まとめ

  • ・若年層の働き手不足は今後さらに加速
  • ・学年層は、条件面はもちろん、働くイメージが持てる情報を求めている
  • ・他社と差別化できる採用戦略が必要
  • 学生の採用のためには以上のポイントを押さえることが効果的です。 バイトルは変化する求職者のニーズを的確にとらえた上で、「貴社の魅力」を求職者へ届け、採用成功まで導きます。 ご掲載に関するご相談や、アルバイト採用でお困りの事がございましたら、 お気軽にご相談ください。


    サービスの詳細など気になる点がございましたら お気軽にお問合せください!

    関連記事

    • 関連記事
    • おすすめ記事
    • 特集記事
    TOP