主婦(主夫)採用には様々なメリットがあり、卒業がある学生より、長く働いてもらえる可能性が高いです。他にも、社会人経験や子育て・家事を通して対応力・マナーが身についている方も多いです。主婦募集の求人を出す際に工夫すべきポイントをデータと共にご紹介いたします。

求職者調査から見る「主婦(主夫)」の思考と採用ポイント

2022.8.16

主婦(主夫)採用には様々なメリットがあり、卒業がある学生より、長く働いてもらえる可能性が高いです。他にも、社会人経験や子育て・家事を通して対応力・マナーが身についている方も多いです。主婦募集の求人を出す際に工夫すべきポイントをデータと共にご紹介いたします。

主婦(主夫)の年間動向

1.日本の人口推移

少子化により、労働力人口の減少が加速しております。今と同じレベルのサービス提供および利益の確保を行うには、多様な人材の活用が必要となっております。その中でも、主婦(主夫)の取り込みが必要不可欠です。

出典元:国立社会保障・人口問題研究所
表-1:総人口、年齢3区分(0~14歳、15~64歳、65歳以上)別人口及び年齢構造係数:1947~2015年
表1-1:係数、年齢3区分(0~14歳、15~64歳、65歳以上)別総人口及び年齢構造係数:出生中位(死亡中位)推計

2.子供をもつ母親の働き方

子供をもつ母親が働く割合は年々高まっており、2019年には72.4%に。その中でも、アルバイトやパートなどの非正規で働く割合が高い。

出典元:厚生労働省 国民生活基礎調査の概況 表6 児童のいる世帯における母の仕事の状況の年次推移
※2016(平成28)年の数値は、熊本県を除いたもの/母の「仕事の有無不詳」を含まない

3.主婦(主夫)の年間動向

1月、4~5月、8~10月が主婦(主夫)のお仕事を探す大きなタイミング。このタイミングにあわせて、原稿の打ち出しなどを変え、訴求することが大切に。

▶関連記事:求職者の動きがわかる!学生、フリーター、主婦(夫)のお仕事探し年間動向

4.主婦(主夫)からの応募推移(バイトル)

主婦(主夫)からの応募は全体の約14%を占め、応募数は年々増加し、2018年と比較すると2020年の主婦(主夫)応募は150%まで伸長中。

※バイトルデータより算出
右:2018年の主婦(主夫)応募総数を100としたときの指数表示

求職者動向調査結果からつかむ主婦(主夫)像

1.給与・仕事内容の具体性が応募意欲に

主婦・主夫が仕事探しをする際に譲れない条件として、「勤務地」「仕事内容」を重視する声が非常に高く、この2項目を原稿でどう打ち出すかが重要。

出典:ディップ総合研究所「2020年」これまでの求人募集が変わる! 求職者が応募したくなる採用のヒント」
●調査実施時期:2020年7月2日(木)~2020年7月10日(金)
●対象者条件:47都道府県内でアルバイト・パートとして就業している15~69歳の男女

2.主婦(主夫)は、徒歩・自転車で通える近場でお仕事を探す

「徒歩・自転車で通える」「駅から近い」「乗り換えが少ない」という項目が重要視されており、特に主婦(主夫)は、7割以上が30分未満までと、他の属性より近場でお仕事を探す傾向。

出典:ディップ総合研究所「2020年」これまでの求人募集が変わる! 求職者が応募したくなる採用のヒント~アルバイト・パート7,000人アンケート調査~」
●調査実施時期:2020年7月2日(木)~2020年7月10日(金)
●対象者条件:47都道府県内でアルバイト・パートとして就業している15~69歳の男女

3.待遇・制度・条件は、シフトや休暇の優先度が高め

「交通費支給」「有給休暇制度」「急な休みの申請可能」が譲れない条件として上位にあがっており、特にシフト・休暇に対する希望が高い。

※出典:ディップ総合研究所「2020年これまでの求人募集が変わる! 求職者が応募したくなる採用のヒント~アルバイト・パート7,000人アンケート調査~」
●調査実施時期:2020年7月2日(木)~2020年7月10日(金)
●対象者条件:47都道府県内でアルバイト・パートとして就業している15~69歳の男女

4.応募前に「職場の人数」「同僚の年齢層」等、働く人についての情報も求める

「アルバイト・パートの人数」「職場の人数」「同僚の年齢層」など、どんな人が働いているかを記載することで、応募者に安心感を与える原稿に。

※出典:ディップ総合研究所「2020年これまでの求人募集が変わる! 求職者が応募したくなる採用のヒント~アルバイト・パート7,000人アンケート調査~」
●調査実施時期:2020年7月2日(木)~2020年7月10日(金)
●対象者条件:47都道府県内でアルバイト・パートとして就業している15~69歳の男女

5.主婦(主夫)が希望するシフトは1日5時間以下、週4以下勤務

主婦・主夫の約7割が1日5時間以下、1週間4日以下の勤務を希望しており、柔軟にシフトの調整ができる体制を整えることが大切に。

※出典:ディップ総合研究所「2020年これまでの求人募集が変わる! 求職者が応募したくなる採用のヒント~アルバイト・パート7,000人アンケート調査~」
●調査実施時期:2020年7月2日(木)~2020年7月10日(金)
●対象者条件:47都道府県内でアルバイト・パートとして就業している15~69歳の男女

6.主婦(主夫)の5割が平日のみのシフトを希望

主婦・主夫は、全体やフリーター、学生と比較すると、平日のみを希望する割合が5割弱と高く、固定シフト制よりも自己申告制を希望。

出典:ディップ総合研究所「2020年」これまでの求人募集が変わる! 求職者が応募したくなる採用のヒント~アルバイト・パート7,000人アンケート調査~」
●調査実施時期:2020年7月2日(木)~2020年7月10日(金)
●対象者条件:47都道府県内でアルバイト・パートとして就業している15~69歳の男女

7.求職者の8割が交通費支給により応募意欲が高まる

交通費支給の有無が応募意向にかかわると回答した人が8割以上を占め、さらに、‟支給のタイミング”も求職者の仕事探しのポイントとなっています。

出典:ディップ総合研究所「2020年」これまでの求人募集が変わる! 求職者が応募したくなる採用のヒント~アルバイト・パート7,000人アンケート調査~」
●調査実施時期:2020年7月2日(木)~2020年7月10日(金)
●対象者条件:47都道府県内でアルバイト・パートとして就業している15~69歳の男女

主婦(主夫)の応募意欲を高めるための求人ポイント

1.応募意欲を高める「仕事内容欄」

「1日の業務の流れ」「業務に必要なスキル」「簡単な仕事の具体的な内容」など就業時のイメージが湧く内容を記載することが主婦・主夫の応募意向を高めるポイント。

出典:ディップ総合研究所「2020年」これまでの求人募集が変わる! 求職者が応募したくなる採用のヒント~アルバイト・パート7,000人アンケート調査~」
●調査実施時期:2020年7月2日(木)~2020年7月10日(金)
●対象者条件:47都道府県内でアルバイト・パートとして就業している15~69歳の男女

2.応募意欲を高める「職場の写真・動画」

「職場環境の情報」において、写真や動画で、同僚や上司の雰囲気が確認できることで応募意向が高まると半数以上が回答しています。同僚や上司、一緒に働く人の雰囲気が伝えられていることが応募意欲を高めるポイント。

出典:ディップ総合研究所「2020年」これまでの求人募集が変わる! 求職者が応募したくなる採用のヒント~アルバイト・パート7,000人アンケート調査~」
●調査実施時期:2020年7月2日(木)~2020年7月10日(金)
●対象者条件:47都道府県内でアルバイト・パートとして就業している15~69歳の男女

3.主婦(主夫)層の応募を獲得している原稿の特徴

業務名にて、どんな人が働いているのか、どんな企業かを伝え、原稿の詳細に、お仕事の内容をイメージが湧くように記載することが大切。

※募集雇用形態が「アルバイト・パート」、フリーター(アルバイト、無職)からの応募があった案件で抽出
※データ抽出期間:8月17日~31日 ※CTR(遷移率):お仕事一覧ページから詳細ページに至った割合
※CVR(転換率):企業様のお仕事詳細ページから応募に至る割合

4.主婦(主夫)採用に向けた取り組み事例

子連れ面接の導入やママ会の場所提供、エリア限定パートの導入などで主婦(主夫)層の採用成功に繋がっています。

まとめ

・少子化により、労働力人口の減少が加速。主婦(主夫)の取り込みが必要不可欠。・「勤務地」「仕事内容」を重視し、自宅からの通いやすさと柔軟なシフト。・休暇が譲れない条件に。・一緒に働く人の情報を求めており、同僚の雰囲気・年齢層を写真・動画で確認できることで応募意欲増。

主婦(主夫)の採用のためには以上のポイントを押さえることが効果的です。バイトルは変化する求職者のニーズを的確にとらえた上で、「貴社の魅力」を求職者へ届け、採用成功まで導きます。

求人ご掲載に関するご相談や、アルバイト採用でお困りの事がございましたら、 お気軽にご相談ください。


貴社に合わせたデータが必要な場合や、賃金設定のご相談については お気軽にお問合せください!

TOP