フリーター歓迎

チューイチ

フリーター歓迎のバイト・アルバイト・パートの求人情報

フリーター歓迎のアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。1日4時間以内(短時間)OKの仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容(バイト内容)
    フリーターをして働く場合、職場によって生活のリズムなどが大きく変わるのではないでしょうか。肉体労働系の仕事では朝の早くから始まって明るい時間帯だけ働く仕事もあれば、夜間帯に働く仕事もあります。ただしあまり生活のリズムがバラバラだと体調を崩す原因になります。一定の生活リズムを守れるよう仕事を選んでください。 ダブルワークで働きたい場合は、肉体労働系と頭脳労働系などメリハリのある仕事を選ぶと刺激があって少ない負担で楽に働くことができるでしょう。夜間に働ける仕事としては、飲食店や工場、工事現場や警備の仕事などがあります。また早朝から働ける仕事としては新聞配達がお薦めです。24時間、好きな時間帯を選べる仕事としてはコンビニスタッフやネットカフェなどはいかがでしょうか。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    フリーター歓迎のアルバイトは、さまざまな仕事を経験することで、将来自分の就きたい職業や自分の特性にあった職業を探すことに役立ちます。フリーターは社員として働くより自分の時間が持てますので、働きながら勉強や家事をしたい人にもピッタリです。短期で高収入のアルバイトもあり、効率を重視している人には嬉しい点です。全国を旅しながら各地でアルバイトを行うのも、フリーターだからこそできる贅沢な働き方ではないでしょうか。業務をきちんとこなせば評価もされ、職種によっては正社員への道が開けることもあります。週20時間以上の勤務条件を満たした場合には、社会保険の加入対象になることもあります。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    フリーター歓迎のアルバイトは、未経験者として働く場合は給与が少ないかもしれませんが、経験済みのアルバイトだと通常よりも高い給与でスタートできる場合があります。はじめての環境で働く場合は、上司や先輩のアドバイスや指示に従ってこなしていくうちに仕事に慣れていくでしょう。自己判断で行動することはトラブルの原因につながりやすいので、わからないことは早めに質問をしてミスがないように努めることが大切です。勤務地は、自宅から近い場所で働くと交通費などがかからない利点があります。職場の年齢層もさまざまで、学生からシニアまでいますので幅広い世代との交流ができ、よい経験になるでしょう。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    フリーター歓迎のアルバイトは、資格や特別なスキルを必要とする仕事は少ないです。ただし、どんな仕事を行うにしても給与をもらえるということは、責任感を持つことが必要です。飲食店などの接客業の場合は、コミュニケーション能力が高い人が向いています。人付き合いが苦手な人は裏方がメインの仕事を選ぶとよいでしょう。数多くある選択肢のなかから職種や勤務スタイルなど、自分に合った仕事を選ぶことができます。面接のときは、「学業と両立するため」「家庭と両立するため」などフリーターとして働きたい理由を明確にして臨みましょう。同じような職種に応募するときには、過去に行ったアルバイト経験をしっかり書くと有利です。

フリーターの仕事の探し方

フリーターは、アルバイトのスペシャリストとしていろんな職場で重宝されます。いろんな業種を経験していて視野が広い人もいれば、特定の業種でいろんなチェーンで働いていた知識と経験が活かせる職場もあるでしょう。新しい環境や仕事にもすんなり慣れ、いろんなタイプの人と仲良く働いていける適応力も持ち合わせています。本人さえその気になれば、意欲と能力によって正社員への打診を受けることも少なくないでしょう。 しかし、中には「しかたなくフリーターをやっている」という人もいるはずです。また趣味や目的のためにアルバイトで生活を支えなくてはならないという人もいるでしょう。働ける時間が変則的なために働けるアルバイトの業種も限られている人もいると思います。そういう人も、自分が譲れる条件、譲れない条件をハッキリ明確にし、プライオリティをつけて検索してもらえればきっと条件にあうアルバイトが見つかることでしょう。

ワンポイントアドバイス

フリーターは、若いうちは頑張り次第で正社員以上に稼ぐこともでき、自由な時間もつくりやすいメリットがあります。しかしそれに甘えていると次第に仕事も限られて、正社員登用のチャンスも少なくなっていきます。いろんなジャンルの仕事を経験して自分の幅を広げ、働きながら勉強して専門スキルを身につけるなど、前向きな人生設計をもって仕事を選んでください。

ページトップへ