美容・理容・サロン

チューイチ

美容・理容・サロンの正社員/契約社員の求人・募集情報

美容・理容・サロンの社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。美容・理容・サロンの仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    美容・理容・サロンの仕事は、主にお客様のさまざまな要望にこたえ、外見をきれいに整えることを業務とします。理容はカミソリを用いて頭髪の刈り込みや、ひげのシェービング、ハサミを使ってカットなどを行います。一方、美容はハサミを使って髪をカットするほか、パーマ、カラー、メイクなどを施すこともあります。仕事に就いた当初は、見習いとして先輩のアシスタント業務がほとんどです。店内の清掃業務、パーマや髪染めなどの準備などの仕事をこなし、場合によってはシャンプーを任されることもあります。サロンの仕事は、エステティックサロンのほか、ネイルサロン、脱毛サロン、まつげエクステサロンなど多岐にわたり、施術する部位がそれぞれ異なります。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    美容・理容・サロンの仕事は、お客様のさまざまな要望にお応えし、個々の魅力を引き出すことです。お客様の喜ぶ姿が直接伝わってきやすくやりがいのある仕事でしょう。美を提供するプロとして、自身も美意識を高く持つことが大切です。華やかな印象を持たれやすい仕事であるともいえるでしょう。仕上がりに満足し、リピーターとなれば指名してくれるお客様が増えていき、自信もつながるでしょう。店長やマネージャーに昇格して経営の専門的な知識を得ることで将来的に独立を目指すことも可能で、自分がオーナーになることも夢ではありません。近年では高齢者や外出ができない人のために病院・施設・自宅でヘアカットをする福祉美容師のように、仕事の幅は広がり、将来性があることもメリットの1つでしょう。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    美容・理容・サロンの働く場所は、主に理容室や美容室のほか、ネイルサロン、エステティックサロン、リラクゼーションサロンなどです。いずれも資格があっても実務経験がない場合、見習い・アシスタントからはじまります。その期間中の給与は低いですが、スタイリストとなりお客様の施術を任されるようになると、給与が上がっていくことが期待できます。勤務時間は基本的には働くお店の営業時間と同じで、社員が交代で休みを取るといったシフト制の勤務の場合が多いです。技術力を磨くために、閉店後に施術の練習をすることもあります。客層に合わせて美容・サロンの場合は女性スタッフが多く、理容は男性スタッフも多いという傾向があります。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    美容・理容・サロンに勤めるためには資格を持っていると有利です。資格を持っていない場合は、スタイリストの補助や雑務、受付の担当になります。美容師になるには美容師免許、理容師になるには理容師免許の取得が必要です。一定期間、理容学校、美容学校で学んだあとにいずれも国家資格に合格する必要があります。最初はアシスタントからはじまり、粘り強くスキルを磨いていけば数年後にスタイリストになることができます。お客様の希望を聞きつつ、アドバイスを行わなくてはならないので技術力とともに会話力も重要です。資格を持っている場合も持っていない場合でも、接客することに変わりはないので明るい性格の人や話し上手な人が向いているでしょう。
美容・理容・サロンのバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ