イベント

チューイチ

イベントの正社員/契約社員の求人情報

イベントの社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。イベントの仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    イベント関係の仕事には、イベントプランナーとして企画・設営・管理をして当日の運営・演出をする業務や、実際に現場で動く会場内の警備や整理スタッフ、音響・照明といった技術職などさまざまあります。アルバイトスタッフも大勢働いている場合が多いので、スケジュールの調整や教育を担当することもあるでしょう。企業や会社からの依頼で、商品紹介を行うセールスプロモーションや、展示会といったショーで受付け・案内・商品の説明・カタログやサンプル配布などを行うイベントコンパニオンの仕事もあります。イベント関係の業務は多くのスタッフがかかわっており、それぞれの知恵や技術を集めてイベントを成功させるので、仕事の成果が目で確認できてやりがいがあるでしょう。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    イベント関係の仕事は、未経験でもはじめることができるのが利点です。スタッフの一員としてとして、出演者を盛り上げるお手伝いができることにやりがいを感じられ、無事にイベントを終了できたときには充実感と満足感でいっぱいになるでしょう。また、イベントごとに新鮮な気持ちで取り組むことができるのも魅力の1つです。イベントでの仕事はいろいろな人が関わる上に、チームを組んで動くことがあるので、協調性や対応力が身につけられるでしょう。また、書類や企画書を作成することもあるので、オフィスソフトの使い方も慣れていくでしょう。イベントを企画する仕事は経験や能力が上がっていくことで、大きいイベントの企画を任されることもでてきます。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    イベント関係の仕事をするためには、イベント制作会社、広告代理店、制作プロダクションなどに就職します。イベントは土日などの休日に行われることも多いため、勤務はシフト制で平日が休みになる場合があります。プランナーであっても当日現場に立ち会うことはあるので、イベント開始が夜の場合は帰宅時間が深夜になることもあります。毎回イベントごとに会場が変わるので、会社によっては出張が多くなることもあるでしょう。セールスプロモーションの仕事はイベント会場以外でも、ショッピングセンターといった不特定多数の人が集まる場所で働くこともあります。服装は業務内容や会社によってスーツ着用が義務づけられたり、制服が貸与されたりします。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    イベント関係の仕事に資格が必要なことは少なく、未経験者でも就くことができますが、機材を運ぶ時には普通自動車運転免許が必要になる場合があります。大企業を狙っているのであれば大学を卒業していると優遇されやすいですが、アルバイトですでにイベント関係の職場を経験済みの場合はアピールポイントになります。イベントで使用する機材を扱う会社では、音楽大学や専門学校で音響や照明の知識を得た人、設営を担当する会社では建築業界で経験がある人が優遇されやすいようです。イベント当日に担当するスタッフやセールスプロモーションを行う場合には、不特定多数のお客様に対応しなくてはいけませんので、会話力がある人に向いているでしょう。
イベントのバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ