イベントスタッフ

チューイチ

イベントスタッフの正社員/契約社員の求人・募集情報

イベントスタッフの社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。イベントスタッフの仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    イベントスタッフの仕事内容は多岐にわたります。イベント開催日前は、機材の運搬や組み立て、設置からステージなど、会場の設営全般を行います。イベントディレクター、音響技術者、照明技術者から指示を受けて、アシスタントとして動くこともあります。イベント当日は、会場内でのお客様の誘導、入場券などの販売、物品販売、人員の配置などイベントの進行に合わせてスムーズに進めるための仕事をこなします。イベント終了後は、撤収に向けての作業や清掃、機材の運搬を行います。多くのスタッフと確認しながらの作業なので、多くの雑用を任されます。現場で働くスタッフのスケジュールやシフトを管理する内勤の仕事もあります。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    イベントスタッフになるために資格は必要ないので、未経験でもはじめられます。コンサートやスポーツなどのイベントに行くことが好きな人は趣味を生かせる仕事でもあります。スタッフの一員として出演者を盛り上げる手伝いができることに喜びを感じられるでしょう。アーティストや選手、演出家などプロの仕事ぶりを間近で見ることができるので自分もその分野に進んでみたい場合は、将来のビジョンが見えてくるかもしれません。業務内容は、客席案内・警備・チケットもぎり・物販・清掃などさまざまな役割があります。機材の搬入・搬出やステージの設営などはチームで動くことがあるので、単なる力仕事というわけではなく、協調性や会話能力も身につきます。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    イベントスタッフの職場は、イベント制作会社、広告代理店、制作プロダクションなどです。会社によって異なりますが、出向先はホテル・球場・コンサート会場・ライブハウス・大型展示場などがあります。勤務時間はイベントや担当する業務によって変わってきます。たとえば、搬入搬出や会場設営の場合は前日や深夜に行われることが多く、不規則になりがちです。その分給与は高めに設定されています。会場整理や物販の場合はイベント開場の数時間前からの出勤が多くなります。体を動かすことが多く、季節に関係なく屋外での作業も多いので体調管理には充分に気をつけることが大切です。服装は業務内容や会社によって変わり、スーツ着用が必要な場合や制服が貸与される場合などがあります。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    イベントスタッフになるために必要な資格はありませんが、アルバイトの経験がある人やイベントやコンサート会場で働きたいと熱意を持って取り組む人が優遇されやすいでしょう。面接時には、自分のやる気と体を動かすのが好きという点などをアピールすると採用されやすいようです。仕事をこなしていく上で、各分野のスタッフと連携して作業を行う機会が多いので協調性が必要です。また、機材の搬入・搬出やステージの設営は重いものを持つことや危険を伴うこともあるので責任感を持って慎重に取り組まなくてはいけません。スタッフの管理をする内勤の場合は、PC操作ができWord、Excelといったオフィスソフト操作の経験があるといいでしょう。
イベントスタッフのバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ