イベントコンパニオン

チューイチ

イベントコンパニオンの正社員/契約社員の求人・募集情報

イベントコンパニオンの社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。イベントコンパニオンの仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    大きなイベント会場にはほとんどの場合といっていいほど、イベントをスムーズに進行するイベントコンパニオンが活躍しています。イベントコンパニオンは、受付け・案内・商品やサービスの説明・カタログやサンプル配布などを行います。受付けでは、名刺の受け取り、アンケート用紙やカタログ配布などを行い、各ブースでは商品やサービスの説明やアンケート回収などをします。詳しい商品説明をしなくてはならないので、商品に対しての知識が必要になります。サンプル配布は未発売商品のサンプルを手渡し、商品への興味を促します。長時間立ち続けることも多く、体力のいる場合もあります。また説明の内容を忘れる、間違えるといった失敗がないよう、開催日前はリハーサルも含め充分な事前準備を行い、イベント本番に備えています。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    イベントコンパニオンは、資格を必要としないので未経験でもはじめられる利点があります。最初は小さなイベントから慣れていき、徐々に規模が大きいイベントを任されるようになります。PRする商品の説明をすることがあるので、商品知識や美しい日本語などのスキルが身につきます。大勢のお客様の前で説明をするので、プレゼンテーション能力や会話力、対応力も養われるでしょう。また、想定外の質問をされることもあり、冷静に臨機応変な対応が求められることもあります。テレビ局やラジオ局、新聞社、雑誌社などから取材が来ることも多く、芸能事務所やプロダクション、大手コンパニオン会社などからのスカウトの可能性もあるでしょう。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    イベントコンパニオンの就職先は、モデル事務所やイベントプロダクションなどです。打ち合わせ以外は社外での仕事がほとんどです。イベントごとに場所も時間も日にちも変わってくるので、遅刻をしないようスケジュール管理が重要になります。制服はイベントに合わせたものを貸与されますが、スタイルがはっきりと出る制服も多く、整った体型を常に保つ努力が必要です。大規模なイベントともなると希望者も多く、書類選考をはじめオーディションが開催されることもあります。実力のある人が優遇されやすい職種なので、見た目も表現力も自分磨きに努めることが大切です。給与は比較的高いのが特徴ですが、イベントがあるときだけなので仕事が入るタイミングは不定期です。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    イベントコンパニオンになるためには、特別な資格は必要ないので未経験でもはじめられます。ただ、司会進行や接客業の経験がある場合は有利です。商品やサービスをよく見せるためのイメージモデルで、たくさんのお客様に見られる仕事なので、基本的な立ち振る舞いや所作、容姿の良さが求められることが多いです。新商品発表や大規模な展示会ではお客様の前で商品説明などを行うので、滑舌良く、ハキハキと話すことが大切です。物怖じせず堂々と受け答えができる人が向いています。日本人だけではなく海外からのお客様も多く、英語、韓国語、中国語などの外国語に精通しているとより採用されやすくなるでしょう。
イベントコンパニオンのバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ