郵便局・郵便配達

チューイチ

郵便局・郵便配達のバイト・アルバイト・パートの求人情報

郵便局・郵便配達のアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。試験監督・試験官の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容(バイト内容)
    郵便局・郵便配達の仕事は、長期勤務と短期勤務でその内容が大きく異なります。長期の仕事は、バイクや自動車で郵便物を配達したり、配送物の集荷や配達を自動車で行ったりする業務があります。集配センターで働く場合は、各地に設置されている郵便ポストから郵便物を取り集めたり配達したりします。他にも、ハガキなどの郵便物を仕分けする仕事や郵便局の窓口業務、電話対応、駐車場の整備などの仕事もあります。バイクや自動車が好きな人は、集荷や配達業務がオススメです。アルバイトやパートが未経験だったり、仲間と一緒に仕事をしたかったりする場合には仕分けスタッフがオススメです。また、話すのが好きな人やコミュニケーションが上手な人は窓口業務や電話対応の職種が向いているでしょう。一方短期の仕事は、年賀状の仕分け・配達業務がメインです。年賀状の配達は、自転車やバイクで各世帯や会社、商店などに年賀状を届ける仕事です。年始の風物詩である年賀状を届ける仕事であるため、全国の郵便局で募集を行っています。年賀状の仕分け作業は、簡単な作業がほとんどであるため、未経験の人でも気軽に働くことができます。普段から自転車やバイクをよく利用したり、好きだったりする人には向いているといえるでしょう。多くの荷物を仕分けするため、一見「体力がないと大変そう」と思ってしまいがちですが、心配はいりません。スタッフ同士が連携して作業を行うため、体力に自信のない人でも大丈夫です。働く人のライフスタイルに合わせて、さまざまな業務に応募ができるのが魅力的だといえます。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    郵便局の募集は、期間・時間・経験・地域からと選択肢の幅が広いのが嬉しいポイントです。長期や短期、期間限定、短時間などのなかから自分の都合に合わせて働き方を選ぶことができます。また、経験者向けの業務や未経験者でも可能な業務がありますので、自身の適性と希望に合った業務に応募ができます。さらに郵便局は地域ごとにありますので、通いやすい場所を選んで応募ができることもメリットでしょう。内勤業務は世代をこえた地元の友人をつくることもでき、配達・集荷業務に就けばその土地にさらにくわしくなれます。地域が変わっても仕事内容はほぼ同じですので、引っ越しなどでほかの地域に移っても、身につけたスキルを活かすことができるでしょう。郵便局が忙しい年末年始は短期の募集が多く、簡単な作業内容ですのでアルバイト未経験者でも挑戦しやすいです。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    郵便局でアルバイトをしている人にはさまざまな世代や働き方の人がいて、それを前提としたフォロー体制が整っていますので、未経験者でもスムーズに仕事をはじめることができます。経験を重ねていくことでスキルアップできるシステムもあり、試験や面接はありますが、いずれは正社員として働くことも可能です。また、長期アルバイトの場合は社会保険加入も認められています。シフトも比較的融通が利く場合が多いので、自分の都合に合わせて働きやすい環境です。バイクで配達する業務の場合、内勤業務よりも多少時給が高くなることがあります。また、勤務地や時間帯に応じて、深夜手当や交通費が支給されることもあります。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    郵便局の仕事は大きく分けて、郵便局内で郵便物や小包などの仕分けを行う内務と、配達・集荷を行う外務に別れます。どちらも未経験でできる仕事ですが、外務はバイクまたは乗用車を使用しますので、原付運転免許、自動二輪運転免許、普通運転免許のいずれかが必要となります。内務は大勢の人たちと一緒に仕事をします。接客を行う可能性もありますので、人と話すのが好きな人やコミュニケーションに自信がある人に向いているといえます。外務はバイクや自動車に乗るのが好きな人に向いています。配達・集荷エリアが決まっていますので、その地域に土地勘がある人、愛着がある人であれば、働きやすいです。

仕分けの仕事

仕分けの仕事は、自局で引き受けた郵便物に消印の処理を行ったり、郵便番号ごとに仕分け作業を行ったりします。仕事の流れとしては郵便物に対し、まずは消印処理を行います。そして区分機という機械にかけて、配達地域ごとに仕分け作業を行っていきます。仕分けが済んだものをトラックに積み込み、次の準備に取り掛かる作業が一連の流れです。この作業をポストから取り集めた郵便物が運び込まれたり、ゆうパックを積んだトラックが到着するごとに繰り返します。社員とゆうメイト(アルバイトやパート)の間に隔たりがないため、わからないことは何でも聞ける雰囲気があります。そのため未経験からでも働くことができるのです。年賀状シーズンなどの繁忙期は忙しいものの、スタッフ全員が一丸となって取り組んでいるため一体感があり、やりがいを感じることができます。忙しいときでも先輩や同僚がフォローしてくれる体制が整っているので、安心して働くことができるでしょう。また、経験を積んでくると区分機をひとりで任せてもらえるなど仕事に対する意欲を向上させてくれる仕組みが整っています。重たいものを運ぼうとするときにも周りからのサポートがあるためとても安心です。

志望動機の書き方・話し方

アルバイトやパートとして郵便局で働くためには、志望動機をしっかりと練り込んでおく必要があります。履歴書は指定されているものが特になければ、自分の書きやすいサイズのものを選びましょう。うまく志望動機を書くためには、採用担当者の視点に立って考える必要があります。雇い入れる側からすれば、「どういった人物が応募してきているのだろう」といった点が気になるものです。まずは、なぜ働きたいのかの結論の部分を先に書き、その理由を肉付けしていく形で志望動機を組み立てていきましょう。押さえておきたいポイントは、5W1H(いつ・どこで・誰が・何を・なぜ・どのように)といった部分をハッキリとさせることです。きちんと話の筋を組み立てられれば、あとは自分の言葉で書いていきましょう。事例集などを参考にしつつも、他の応募者と差をつけるために、自分なりの考えを書いていくことが大切です。履歴書の段階で、しっかりと志望動機が練り込んでおければ、後は落ち着いて面接に挑みましょう。緊張をしてしまうと、つい早口になってしまいがちなので、採用担当者の表情を見ながら、少しゆっくりと話をするのがポイントです。そして、笑顔を忘れないようにしましょう。

ページトップへ