音楽教室

チューイチ

音楽教室のバイト・アルバイト・パートの求人情報

音楽教室のアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。試験監督・試験官の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容(バイト内容)
    音楽教室の仕事は大きく2つに分かれます。1つは、楽器演奏・歌唱などの知識や技術を教える音楽講師の仕事、もう1つは、音楽教室の運営を支える受付け・事務の仕事です。音楽講師は、ピアノやギターなどの楽器演奏技術を指導したり、ボイストレーニングなど発声練習や歌唱の専門的な指導をします。受付け・事務の仕事は、教室の受付けでの生徒対応・管理、電話応対、事務作業や教室の清掃などです。受付業務は教室の顔といってもよい存在なので、丁寧な応対ができることが大切です。職場によっては、チラシの作成やポスティングなどの業務もあります。年に数回発表会などのイベントがある場合もあり、そうしたイベントの裏方の仕事をすることもあります。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    音楽講師の仕事につくと、生徒が楽しみながら上達するように工夫して指導する必要があるため、教えるスキルが身につきます。また、音楽を専門的に学びなおすきっかけにもなり、指導を通して自分自身も成長することができるでしょう。何よりも好きなことを仕事にできるという点で、音楽が好き、得意な人にとってはとてもやりがいのある仕事だといえるでしょう。音楽教室の受付け・事務の仕事につくと、多くの人とやり取りをする機会が多いです。その年齢層も幅広いため、さまざまな人と会話ができるコミュニケーション能力が身につきます。接する人は音楽好きであることが多いので、音楽を通して人と人がつながる光景を間近に見ることもでき、やりがいを感じることも多い仕事です。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    音楽講師の給与は、エリアや条件によって異なりますが、比較的高めに設定されていることが多いです。教える生徒の数によって、収入がアップする場合もあります。音楽教室の受付・事務の時給は他職種と同程度のことが多いです。音楽教室の仕事で接する人は、子供からシニアまで幅広い年齢の生徒になります。生徒は音楽好きな人が多いため、音楽に関する話題で会話をすることが多くなるでしょう。音楽講師の勤務時間は午前9時から21時くらいの間で、生徒の都合により、午前中や夕方などに分かれます。受付け・事務は午前9時から21時くらいの間でシフト制のことが多く、どちらも基本的に、平日に休みを取ることが多いでしょう。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    音楽教室で音楽講師の仕事をするために、特別な資格は不要ですが、音楽の専門的な知識や演奏技術が必要です。音楽大学などの専門的な学校を卒業していると優遇される場合もあります。受付け・事務の仕事にも資格は不要で、音楽の経験や知識も不要なことが多いです。職場にもよりますが、基本的なパソコン操作ができると有利です。音楽講師には、楽器の演奏技術も大切ですが、熱心に指導できる人が向いているといえます。子供からシニア世代の人まで幅広い年齢の生徒を指導するので、人当たりのよい人、コミュニケーションがうまく取れる人に向いている仕事です。受付け・事務の仕事には、明るく人と接することが好きな人、音楽が好きな人が向いています。
音楽教室の社員・正社員の求人情報
ページトップへ