英語・英会話教師

チューイチ

英語・英会話教師のバイト・アルバイト・パートの求人情報

英語・英会話教師のアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。英語・英会話教師の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

英語・英会話教師バイト 面接ココが大事

TOEICやTOEFLをアップ

英語関連の仕事には翻訳や通訳、来客対応や電話対応、メール対応などのほか、英語を教える仕事などがあります。 近年は様々な仕事がグローバル化しており、会社のジャンルを問わず英語ができる人が求められています。面接に受かるポイントの1つに、TOEICやTOEFLのスコアがあります。スキルを判断する客観的な材料となりますので、日頃から英語力を磨いて好スコアをアピールする必要があります。 また応募する業務により、英会話、読み、書きのいずれが求められるのかや、日常英語だけでもいいケース、ビジネス英語が求められるケースがありますので、応募する業務に合わせたスキルや経験をアピールしましょう。面接時に簡単なテストが行われる場合もありますので、その対策も必要です。

把握&主張が大事!

大好きな英語を駆使する仕事につきたい、英語関連のアルバイトがしたい、けれどもいざ面接を受けると落ちてしまう、そんな悩みを持つ方はいらっしゃいませんか。 近年、外国人観光客の増加やアルバイト先での外国人スタッフ採用などで英語に触れる機会が増えたのではないでしょうか。また留学制度も充実している現代において、将来英語関連のお仕事に就きたいと思っている人も多いでしょう。しかしその反面、英語を使うお仕事は人気である為、いかに自分をアピール出来るかが重要になってきます。飲食店でのホールスタッフも海外案件を抱える外資系企業でのお仕事も、どの程度の英会話スキルが必要であるのか、自分の能力が活かせるのかを考えた上で挑戦してみましょう。 また会話スキルでもビジネス英語が必要な仕事、公用語としての英語が理解できれば十分な仕事など、職場や職種で求められる能力は異なります。応募要項をきちんと読み込み、自分の能力に合った案件を探して面接の場できちんとアピールすることが大切です。

人柄をアピール!

自分の持っている英語のスキルを活かしながら、さらにスキルアップして収入を得られる英語関連の仕事は、大変高い人気があります。 こうした仕事で求められるのが客観的な英語の能力です。求人によってはTOEICやTOEFLの点数の条件が決められていたり、オリジナルの試験が課せられたり、翻訳したレポートを提出させたりするケースもあります。こうした試験や点数で客観的な英語能力を判断されるので、採用のための第一条件となります。ただし実際の職場では英語能力だけが求められるわけではありません。周りのスタッフと連携を取りながら、生徒さんたちと関わりあうコミュニケーション能力が必須です。英語のスキルに不安があるならばこうしたコミュニケーション能力や人柄でアピールしましょう。

英語・英会話教師バイトのアンケート調査

メリット1

ココがおすすめ!

英語などの語学は一生勉強し続ける必要があるものです。 たとえ語学のスクールで教えている先生でも、絶えずリスニングなどをして自分で学び続けているのです。 このような業界ですから、メリットはスキルを活かして収入を得ることと、スキルアップの両方を狙えること。将来留学を考えている方や、外資系の企業へ就職を考えている方にも、こうした語学を活かせる職場で働くことは大きな実りになると言えるでしょう。 語学スクールの講師や受付、さらには翻訳を手がける出版社、通訳の補佐などさまざまな職種がありますが、多くの場合面接や試験が課せられます。中には独自の翻訳レポートを出すところなどもあり、こうした課題をこなしていくことでスキルアップに繋げることができます。仕事の中で日常的に英語を使用することになるため、語学のスキルアップをするための最高の環境で収入を得られると言えるでしょう。

メリット2

ココがおすすめ!

英語が得意な方なら、そのスキルを活かして仕事をするのがおすすめです。 グローバル化した時代といっても、日常生活で語学を生かす機会はそう頻繁にはありません。せっかくのスキルを劣化させないためにも、英語を日々の仕事に取り入れれば、単語やフレーズを忘れることもなく、毎日の業務を通じてより学ぶ機会を与えられ、スキルアップが可能となります。スキルアップをしながら収入も得られるので、スキルを磨くために英会話スクールに通ったり、英会話カフェなどに出かけていくより、ずっとお得で勉強にもなるでしょう。 また日常会話と異なりビジネス英語がメインとなるため、新たに得られる知識も多く、ビジネスマナーなども併せて身に付けましょう。職場スタッフの多くにスキルがあるケースもあれば、あなたや数人のスタッフのみに業務が任される場合もあります。あなたのスキルが重視されるほど、初めての職場や業務未経験であっても、尊重してもらえ、働きやすい環境にも恵まれます。

あるある

男性
英語の仕事に就いたときによくあるのが、職場が外国人ばかりということ。日本にあるのに、日本人を探すのが大変で、ここは海外かと思うこともしばしば(笑)。ですが、こんな環境だからこそ、自分の語学力も生かせるし、磨くことができるのだと思います。
男性
自分の語学力に自信があって仕事をはじめても、日常会話ができるのと、ビジネスシーンで使われる会話や資料を読み解くのとでは、状況が全く異なります。そのためこの仕事に就くと、夜は学生に戻ったように必死に勉強しています。
男性
日々語学に触れ、さらに自分でも勉強をした結果、バイトを始めた頃に比べて格段に語学力やコミュニケーション力がアップしました!お給料をもらいながら、自分のスキルがアップするって、とても魅力的だと思います。
女性
日本人が多い職場でも、英語が公用語という職場もあります。ここは日本だよと思うのですが、朝礼はもちろん、お昼休みもみんな日本語は使わないので、最初は驚きました。毎日、外国旅行している気分になってきますね。
女性
英語の専門職として雇われる職場では、他のスタッフは日本語しかできなかったりします。そうすると、どんな外国語でも私に任せられると勘違いして、フランス語や中国語、韓国語の資料まで持ち込んでいる人がいたので、最初は面食らいました。

英語・英会話関連に求められる人材とは

英語を教えることができて、自分の経験にもなるのが英語・英会話関連のお仕事。職場は、英会話スクールのスタッフや翻訳を手がける出版社、通訳の仕事など多岐にわたります。日本にいる外国人向けに日本語を教える仕事もあります。英語スキルを磨くことができ、将来、留学を検討している人や、海外で仕事をしたい人にお勧めの仕事です。 英語・英会話関連の仕事に求められる人材は、やはり英語力です。求人によっては、TOEICやTOEFLの点数が条件だったり、試験が課される場合や、自分で翻訳したものを提出する必要があったりします。ただ、英語を教えるには、コミュニケーション能力が求められるため、英語のスキルが多少不足していても人物重視の採用になることもあります。

バイトルからのワンポイントアドバイス

英語は人気の専門スキルなので、時給は高い傾向にあります。また、英語力によっても時給の幅が違います。スキルアップをして時給をあげることもでき、努力が認められる仕事です。英語は日常的に使うことが大切です。使わなければ、せっかく受験勉強などで身につけた英語も忘れてしまいます。英語を使わなければならない状況に身を置くことで、さらなる上達が見込めるでしょう。

ページトップへ