ヨガ講師・インストラクター

チューイチ

ヨガ講師・インストラクターのバイト・アルバイト・パートの求人情報

ヨガ講師・インストラクターのアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。ヨガ講師・インストラクターの仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容(バイト内容)
    ヨガ講師は、ヨガを安全に楽しく行えるよう、基本的なポーズの取り方や、正しい呼吸法などの実践方法を指導する仕事です。ヨガ講師の業務には、指導メニューの作成、レッスン指導、スタジオの受付業務や清掃などがあります。ヨガ講師は、ヨガスクール、ヨガスタジオ、フィットネスクラブなどで勤務することが多いです。ヨガ講師は、その日の生徒の体力や体調なども考慮しながら、参加者にケガのないようレッスンを進めていくことが大切です。ヨガをする目的は人それぞれなので、1人ひとりが心地よくヨガを楽しめるような気配りが求められます。ヨガの技術も大切ですが、それ以上に、それをたくさんの生徒に伝える力が必要とされます。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    ヨガ講師の仕事につくと、指導することを通してさらに自分自身のヨガの技術・知識を深めることができます。何より大好きなヨガを仕事にできることの喜びが大きいでしょう。自分もヨガを続けることで、健康の維持だけでなく精神的な安定も得られるでしょう。また、人にわかりやすく伝える力も身につきます。多くの経験を積み、独自の専門性を深めて独立・開業する人もいます。ヨガの指導を通して、多くの生徒たちの心を生き生きとさせ、体を健康にするお手伝いができることにやりがいを感じることもできるでしょう。レッスンの後で、明るくスッキリとした表情で参加者に感謝されるときには、人の役に立っている満足感を得ることができるでしょう。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    ヨガ講師の給与は勤務形態や地域によっても大きく変わりますが、1回のレッスンごとに給与が発生することが多く、時給に換算すると高時給であることが多いようです。人気講師であれば、さらに高時給になることもあります。勤務時間は、フルタイムの場合で朝7時から23時くらいの間で、シフト制を取ることが多いようです。スタジオは土日に開いていることが多いので、平日に休みを取ることが多くなるでしょう。アルバイトの場合は、週1日3時間からというように短時間での勤務も可能です。短時間勤務ができる職場が多いので、ほかの仕事を掛け持ちしたいフリーターの人や、家事・育児と両立させたい主婦・主夫などでも働くことができる仕事といえます。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    ヨガ講師の仕事をするために、特別な資格は必要ありません。しかしヨガの技術や専門知識が必要なため、民間のヨガインストラクター資格を持っていると就職に有利でしょう。「全米ヨガアライアンス」という民間の資格などは、知名度もあり、現在、活躍中の多くのヨガ講師が保有している資格の1つです。認定スクールに通い、ヨガの講義を受けることで認定書を取得することができます。ヨガが大好きな人、ヨガのスピリチュアルな要素に興味がある人に向いている仕事といえます。最初からとくに体が柔らかくなくても、努力を続けて講師になった人たちもいます。そうした経験は指導する際にも役立つでしょう。
ヨガ講師・インストラクターの社員・正社員の求人情報
ページトップへ