株式会社モトーレン東都
株式会社モトーレン湘南

業種:
サービス
職種:
洗車、ドライバー補助
エリア:
東久留米市 / 湘南
従業員数:
正社員100名・アルバイト140名 2021年時点
URL:
https://www.totobmw.com/

潜在層へアプローチすることで応募数の底上げに成功し、月の面接数の増加につながった株式会社モトーレン東都/モトーレン湘南様。バイトルのサービスを利用してどのようにコンスタントに人材を採用することができるようになったのか、活用事例をご紹介します。

課題

採用難易度の高さから、応募・採用ともに目標に届かないことが多かった。

高級車を扱う会社ゆえに人物面も厳選したい。そのため、採用難易度も高くなっており、応募・採用ともに充足できないことも多く、様々な媒体での試行錯誤を繰り返していた。また、採用要件を満たす人材を定期的に採用するため、潜在層へのアプローチを強化する手立てを模索していた。
結果

潜在層にアプローチし、選考の母集団を形成。月1~2名の定期的な採用につながった。

潜在層へのアプローチに成功。応募数の底上げをできたことで、毎月1~2名の採用を安定的に行うが可能となった。
お問い合わせはコチラ

導入前の課題

採用難易度の高さを克服するため、潜在層へのアプローチ方法を模索。

当社がターゲットとしているのは、一流を目指し日々努力頂ける人材です。常に夢と目的を持ち、プラス思考で探究心の強い方、負けず嫌いな方、そしてなによりBMWを好きでいてくれる方。当社の環境・教育制度のもとで成長できるポテンシャルを持った方を採用しているため、採用のハードルは高く、非常に難しい目標でした。そのため、勤務日数などの条件をゆるめ、対象を広げたとしても、目標の半分程度しか応募を獲得できないということもありましたね。

「採用要件を満たす人材を定期的に採用するためには、潜在層へのアプローチを強化していかなければ」と考えていました。

比較・検討

採用要件を大切にしながら、豊富なノウハウによるフォローが受けられる。

当社が一緒に働きたいのはBMWのディーラーとしてのお客様にはもちろん、共に働くスタッフにも“こだわり”を持って接することのできる人材。そこは揺るがない部分ですので、採用活動を通じて「一緒に働きたいのはどんな人材なのか」「BMWのディーラーとはどんな仕事なのか」をしっかり伝えたいと考えていました。

当社の理念を理解し、その考え方に共感してくれる人を採用したい。そのために、求人原稿でどんなメッセージを打ち出すのか、どんな表現で伝えれば求職者により響くのか。採用課題に寄り添って、アドバイスをしてくれる採用パートナーを探していたのです。

様々な媒体との検討を重ね『バイトル』を選んだ理由は、ディップの担当者が提案の段階から当社のことをしっかり理解してくださっていたので、的確なアドバイスが頂けるのでは、と思ったからです。

“BMWとしてのこだわりを持って働ける人材”という採用要件に対して、今までは「応募を獲得するために、このような文言を使いましょう」というようなご提案を頂くことが多かったように思います。これに対してディップの担当者は、 「求める採用要件だけを記載してしまうと、応募獲得に苦戦してしまうことが予想されます。洗車、ドライバーはどうしても男性に向いたという印象があるため、男性の興味を引きやすく、逆に女性から敬遠されてしまい、機会損失になっている可能性があります。例えば“丁寧さを活かせる”“身体を動かせる”など別の切り口の文言も付け加えましょう」 「女性も活躍されている写真や動画を利用し、仕事の魅力や職場の雰囲気が伝わる工夫をしましょう」 「コロナ禍なので車通勤で人込みを避けることができることはメリットになります」といった、時勢や求職者の動向を踏まえた提案をしてくれました。

当社の採用要件を大切にしながら、効果を出すためのノウハウを提供してくれるのは大変心強く感じましたね。

提案内容

応募数の増加とミスマッチの削減。バランスを取りながら求人原稿を改善。

媒体を変えたからといって、すぐに良い人材の採用につながったわけではありません。潜在層にアプローチすることで応募数は増えますが、ミスマッチが増える可能性も上がってしまいます。とはいえ、そのままでは十分な応募数を獲得できない。ディップの担当者は、そのバランスを見極めながら、何度も原稿修正を繰り返してくれました。

求職者がディーラーの仕事をよりリアルにイメージできるよう、仕事内容は、どんなタイミングで、どんな作業が発生するのかといった仕事の流れや、仕事をするうえで大切にしてほしいこと、成長できる環境があることなど、より具体的に記載して頂きました。それに加え、動画を用いて、仕事風景を伝えることはもちろん、“当社ならではの仕事のやりがい”を実際に働いているスタッフに話してもらい、職場を身近に感じて頂けるような工夫もしましたね。

このように、文章もビジュアルも充実した求人原稿を作成することで、働くイメージをよりはっきり持って応募して頂ける求人原稿に近づくことができたように思います。

結果

潜在層へのアプローチし応募数を底上げ。定期的な採用に成功。

採用要件のハードルを下げるのではなく、潜在層へアプローチすることで応募数の底上げに成功し、月の面接数の増加につながりました。現在では、毎月1~2名の採用を安定的に行えていますね。

また、応募時のミスマッチが少ないからこそ、面接が単に志望動機を聞く場にならず、応募してくださった方の人柄までを理解しながら、“自分らしく働いていけそうか“まで話し合うことができていますね。より良い人材を採用することができ、定着面も問題なく、みんな日々努力をしてくれています。

BMWは決して安い買い物ではありません。だからこそ、良い採用を実現できたことが、モトーレン東都/モトーレン湘南でご購入いただいたお客様に「買ってよかった」と話していただけるような、感動を伝えられるサービスやイベントの充実につながっています。

これまで取り組んできたことは、さらなる感動に。これから取り組むことは、新たな感動に。BMWのオーナーの皆様にも、これからオーナーになる皆様にもご満足いただけるディーラーを、これからも目指してまいります。

評価

採用課題に寄り添い採用成功までサポートしてくれる。その姿勢が媒体選びのカギ。

ディップの担当者は、当社が目指すべき方向性や採用課題、掲げている目標についても深く理解してくださっています。加えて、現在の市況感や求職者の動向はもちろん、当社の採用競合の情報なども正確に把握した上で、当社の立場に立った提案をしてくれています。

掲載後の振り返りも毎回行っていただけるなど、二人三脚で採用のPDCAを回し続けてくれています。自動車関連業界の採用難易度は年々上がっているように思います。毎月一律の採用結果を出すのが難しい時もあると思います。しかし、どんな時も“採用を成功させよう”というスタンスでいてくれるのは本当に心強いですね。

お問い合わせはコチラ

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP