株式会社リプライム

業種:
人材派遣業、人材紹介業、業務委託業
URL:
https://www.reprime.co.jp/

企業と働き手の間で、多様な価値観をコーディネートできる環境にいらっしゃり、新しい働き方を創り続けている株式会社リプライム様。
「HRコボットfor応募対応」を導入し、応募者対応の為の各掲載媒体の管理サイトへのアクセスの手間が無くなり、チャットボットを使った迅速な応募者とのファーストコンタクトが実現されました。さらに、最新の求人情報から条件検索をし鮮度の高い営業リストを作成する「HRコボットfor営業リスト」も利用。鮮度が高くや正確性のあるリストが作成出来るようになり、売上の増加に繋がりました。

課題

素早く多くの応募者に対応するために工数がかかる

複数の募集媒体を利用し多くの人材を集めるため、各管理サイトにアクセスをし、応募者への素早いレスをしなくてならないため、対応するのが煩雑になってきていた。また、応募者への電話対応・連絡のつかない応募者への後追い等、採用活動に工数がかかっている状態だった。

結果

チャットボットの利用で応募者の手間も省け、対応も即レスが可能に

現代のコミュニケーションツールの発達の背景もあり、電話・電子メールでの応募者からの返信は煩わしさを感じられ、返信率が減少してきていた。それがチャットボットを使用することで、素早く手軽に応募者とコミュニケーションが取れるようになったことで、応募効果の改善に大きく影響した。

お問い合わせはコチラ

より多くの人材をお客様に提供したい、その思いで導入

「HRコボットfor 応募対応」の導入にいたった背景をお聞かせいただけますか?

私たちはクライアント様人材をサービスとして提供させていただいています。つまり、多種多様な方法を用いての採用をすることが必要なのです。そうなると、募集媒体の利用種類は多くなり、対応時は各媒体の管理サイトにアクセスしなければなりません。すると、対応が煩雑になってきたのです。また、応募者への対応もメールや電話を用いるとどうしても遅くなってしまい、応募者側も返答を煩わしく感じているケースも多いです。 HRコボットfor応募対応を使うことで、各媒体の管理サイトを見る必要が無くなったことと、チャットボットで最初のアクションを素早く手軽に出来るようになったのがすごく良いです。

応募から登録に至るまでは、 HRコボットfor応募対応を導入してから10~12%増加しました。

また、どの求人媒体がどれくらいの効果が出ているのか、一度に全体の数値が見ることが出来てデータが集計でき、人為的なリソースが削減できたことも良かったです。

工数はどれくらい削減できましたか?

各媒体の管理サイトが一元化されているので、応募が入った後・一次対応した後に、その都度それぞれのサイトで作業をする手間が無くなりました。また、チャットボットでファーストコンタクトを素早く取っているので、電話をする・後追いをすることも減ったので、工数としては1/3削減されました。また、応募者ひとりひとりの管理においては、現場のストレスが無くなったと思います。

今後、「HRコボットfor 応募対応」に追加してほしい機能などはありますか?

急に100名200名集めたいという時には、面接を細かく設定することは難しいです。なので、いつご連絡して良いですか?と応募者に一斉送信でき、カレンダー機能を使い、オンライン上で登録が完結できたら嬉しいです。また、予約カレンダーと連絡可能時間用のカレンダーなど、それぞれの明確な導線があると良いですね。取り込みメディアをももっと増やせたら使いやすいです。

さらに営業の工数も削減に成功

「HRコボットfor営業リスト」の導入を検討するにあたった背景はどんなものでしたか?

人材派遣業のオーソドックスな営業スタイルは、企業に人材を提供します・ご紹介しますというものです。そうなると営業は、数ある求人情報から人を必要としている企業に片っ端から電話するという探客作業をしなくてはいけません。

収集できる情報量には限界がありますし、自分の生活範囲じゃないとフリーペーパーは取れません。慣れていないと営業リストの作成の1~2日かかる場合もあります。また経験等で人によってリストに差異が出てしまいます。こういった手間を感じていたので、導入に至りました。

「HRコボットfor営業リスト」を使ってどんな点が改善されましたか?

コボットのリストは鮮度と正確性が高いです。最新の求人情報から、サイズや版、プランもすくい上げてくれるので、信用性もあり、どこから順に営業をかければいいかも一目でわかります。なので営業に対しても、この企業から優先的に営業をかけてほしいという指示も出しやすくなりましたね。

また、 HRコボットfor営業リストの導入後、新規の顧客が増えたのはもちろん、営業するエリアが広がったことも良かったポイントです。そしてリスト作成の手間が省けたので、営業日でいうと、1~1.5日の営業時間が増えました。

お問い合わせはコチラ

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP