データ入力、タイピング(PC・パソコン・インターネット)

チューイチ

データ入力、タイピング(PC・パソコン・インターネット)のバイト・アルバイト・パートの求人情報

データ入力、タイピング(PC・パソコン・インターネット)のアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。試験監督・試験官の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容(バイト内容)
    まずはデータ入力の仕事がどんなものか知りたいという人は、短期の仕事からはじめてみるのもいいでしょう。短期の仕事として挙げられるものの特徴は、季節的な要因が強いものです。たとえば、受験シーズンなどでは模擬試験や合格発表にあわせて、データ入力の短期の仕事があります。試験結果をパソコンに入力する、受験生の合格情報をインターネットで検索し、データを入力して受験生に知らせるといった仕事もあります。また、イベントなどで参加者の手書きの膨大な資料をデータ入力する必要があるときには、企業も求人を多く出します。短期間に多くの情報を処理する必要があるシーズンには、必然的にデータ入力の仕事も多くなる傾向にあるのです。また、新規でお店を開くときにはオープニングスタッフを募集しているため、そのタイミングでデータ入力の仕事の募集をすることがあります。お客様を相手にしている企業であれば、大なり小なりデータ入力の作業が必要となるため、幅広い業種で求人があるといえます。最初は短期で仕事をしながら、慣れてきたら長期で働いてみるというのもひとつの方法だといえるでしょう。さまざまな業種で求人があるので、自分に合った働き方ができる職場を見つけてみましょう。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    データ入力・タイピング(PC・パソコン・インターネット)の仕事を続けることで、「ミスを見つける力」や「ミスを省く力」などの判断力が高くなります。また、繰り返しコツコツとした作業が多いため、集中力のアップにもつながる仕事です。将来的に会計士や税理士などに進むことを考えている人は、データ入力で培った正確性とスピードを十分に生かすことができるかもしれません。ほかにも、データを正確に読み取ることやそれらの情報を的確にアウトプットすることに役立ちます。これにより、新聞やウェブサイトなどの欲しい情報を瞬時に取り入れられるようになるといった、日常生活を過ごすうえでも役に立つ力が身につくというメリットもあります。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    データ入力・タイピング(PC・パソコン・インターネット)の仕事の場合、企業に属して作業を行うことが大半ですので、勤務時間はシフト制というよりは、曜日や時間が固定されていることが多いでしょう。たとえば、1日3時間の勤務を週に3日行うなど、出勤日が動くことが少ないため、あらかじめスケジュールを立てやすいのが特徴です。在宅ワークを許可している会社もあり、働き方を自分で選ぶこともできます。データ入力中は人と話をする機会が少ないので、職場によってはテンポのよい音楽を小さい音で流している企業もあるようです。職場には、コツコツとした作業を得意とするまじめな人が多くいるでしょう。意外な趣味の話などで、盛り上がるかもしれません。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    データ入力・タイピング(PC・パソコン・インターネット)の仕事は、パソコンを使用してデータの入力を繰り返す作業で、住所録やアンケート結果のようなデータ情報を続けて入力することが多くなります。数字のチェックや企業名のチェックなどの細かい確認作業も多いので、慎重な性格の人や細かい作業をコツコツと進められる人に向いています。また、タイピングの速度に自信を持っている人、ブラインドタッチが得意な人、さらに入力ミスが少ない人にも向いている仕事です。マクロのような複雑なスキルは特に必要ありませんが、MOS(Microsoft Office Specialist)などの資格をもっている人はそのスキルを十分に生かすことができるでしょう。

データ入力の仕事とは

「データ入力」の仕事は、パソコンなどを使って指定されたデータを入力する仕事です。ポイントとしては「素早く」「正確に」データを入力していくスキルが求められます。パソコンで作業をする時間が長いため、必然的にパソコンのスキルもついていくことになるでしょう。一口にデータ入力の仕事といっても、単純にデータを打ち込む作業だけをするものから、データ入力とあわせてほかの業務を行うものまでさまざまです。たとえば、コールセンターの仕事では電話応対がメインの業務となり、データ入力はその合間に行うといった流れになります。電話応対といっても基本的にはマニュアルに合わせて対応していくので、未経験者でも特に問題はありません。パソコンのスキルが磨けて電話応対の能力も身につくため、これから社会人になる人にはオススメの仕事だといえます。また、「事務データ入力」の仕事もあります。こちらは電話応対や伝票整理などの事務作業がメインで、データ入力は付随した業務となります。データ入力だけでは飽きてしまうという人にはオススメの仕事です。そして、データ入力だけを専門に行う仕事もあります。事務や雑務に追われたくないという人は、データ入力だけに特化したバイトやパートを探してみましょう。一例として、オフィス内でお客様の氏名・住所・電話番号などが書かれた手書きのものをパソコンで入力していく仕事があります。

在宅のデータ入力

在宅でデータ入力の仕事をする方法もあります。ただ、そのためには自宅で作業をすることになるので、パソコンなどの環境が整っていることは必須だといえるでしょう。バイトとして定期的に仕事を受けるか、業務委託という形で案件ごとの仕事をこなすかの2つのパターンに分かれます。いずれにしても、在宅で働くときの注意点は「締切り」があるということです。データ入力の仕事自体に根気や粘り強さが求められる部分がありますが、一度引き受けた仕事を途中で投げ出してしまってはいけません。逆にいえば、締切りさえ守れば、自分で自由な時間を作りやすく、髪型や服装なども気にする必要がありません。在宅の仕事では、自分のライフスタイルに合わせやすいといったメリットがあります。職場での人間関係に煩わされたくないという人には、在宅での仕事がオススメです。パソコンでの入力作業ができて、一定の日本語が理解できれば特別なスキルを必要としないため、未経験者でもはじめやすいのが特徴だといえます。収入を多く得たければやる気次第では高い収入を目指せますし、時間的な余裕がほしければ自分に合った作業量で仕事をこなしていくことが可能です。

ページトップへ