秘書

チューイチ

秘書のバイト・アルバイト・パートの求人情報

秘書のアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。試験監督・試験官の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容(バイト内容)
    秘書の仕事は、企業の社長や役員、医師、政治家、弁護士などの庶務の管理・処理を行います。庶務とは、スケジュール管理や電話応対、手紙・メールの処理、書類作成、来客対応などさまざまなものがあります。上司が業務に集中できるよう、あらゆる面でサポートするのが秘書の仕事です。上司の業種により秘書の業務内容は異なりますが、ビジネスマナーや冷静さは共通して求められる資質です。社会的に立場のある上司であれば、業務で対応する人も社会的地位が高くなるため、正しい礼儀作法を知っておく必要があります。上司から頼られる秘書になるために、上司が何を求めているかをいち早く察知し、指示される前に行動することが求められるでしょう。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    秘書の仕事には幅広い業務があります。そのため多くのスキルを身につけることができるでしょう。電話応対や来客の対応の業務では、コミュニケーション力やビジネスマナーが身につきます。秘書は、社内のことはもちろん、他社の動きや取引先の人事、慶弔関係の情報などを上司より先に情報を得て報告しなければならないため、情報収集する能力も身についていくでしょう。秘書の業務で身につくスキルは、業務内容の異なる仕事に就職しても役に立つものばかりです。転職しても活躍が期待できるスキルです。また、一般企業の秘書として経験を積み、専門職の秘書に転職し、英語力を高め一般外資系の企業で秘書を目指すことも可能です。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    秘書は専門性の高い仕事のため、給与も高めに設定されている場合が多いようです。企業により差がありますが、未経験者でも高額で、経験者では能力にもよりますがさらに高めの時給となるようです。勤務時間は、勤務先により定時がありますが、上司のスケジュールに合わせて行動しなければならないため、場合によっては土日の出勤や残業を求められることもあるでしょう。秘書の仕事は、几帳面で細やかな気遣いなどが業務内容です。多くの女性が活躍しています。しかし、外資系企業の秘書や議員秘書では、多くの男性も活躍しています。また、服装や髪型は秘書という立場から控え目なものが適しているでしょう。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    秘書として働くためには、必ずしも資格が必要とされるわけではありません。しかし、秘書に関連する資格が必須とされている場合や、資格を持っていると採用面で優遇される場合も多くあります。秘書に関連する資格は「秘書技能検定」や「ビジネス実務マナー検定」、「実用マナー検定」などがあります。外資系企業向けには、英語力も試される「国際秘書検定」を取得するといいでしょう。また、秘書の業務には情報の収集や文章を作成することが多いです。そのためパソコンを使えることが必須となるでしょう。どんな仕事であっても守秘義務は必要ですが、とくに秘書は機密に触れる機会が多くなるため、情報を漏らさぬよう注意が必要です。
秘書の社員・正社員の求人情報
ページトップへ