大学事務・学校事務

チューイチ

大学事務・学校事務のバイト・アルバイト・パートの求人情報

大学事務・学校事務のアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。試験監督・試験官の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容(バイト内容)
    大学事務・学校事務のアルバイトは、小・中・高等学校や専門学校、大学などの教育機関で、施設の管理や経理・総務といった業務を行う仕事です。伝票の作成や経費の精算といった事務作業から、備品管理や電話の取次ぎ、来客対応、郵便物の手配まで、幅広く行います。学校によっては広報誌の作成をしたり、留学生や外国人講師のための住まい探しやビザの各種手続きのサポートをしたり、ときには日本での生活に対する相談に乗ることもあるようです。大学事務・学校事務のアルバイトは、生徒たちの成長をサポートする立場でもあります。さまざまな悩みを抱えた学生の相談にのり、解決策を一緒に見つけたりする場合もあるでしょう。もちろん、企画や会計、人事や財務などの一般事務の仕事もあります。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    大学・学校事務のアルバイトをすると、身につくスキルがたくさんあります。経費の精算や入金確認、伝票作成などといった経理に必要なスキルがその代表例です。また、一般的なオフィスワークで使用するパソコン関係のスキルやビジネスマナーも、仕事を通じて身につけられます。大学・学校事務のアルバイト経験は、営業事務や一般事務などの事務職への転職を容易にしてくれるかもしれません。学生がアルバイトをする場合は、社会人になるための第一歩としてピッタリの仕事といえます。広報誌や学校案内の作成、ホームページの更新などの業務がある場合は、Web制作スキルやDTPソフトの操作方法などを身につけることができます。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    地域や勤務先によって変わってきますが、給与は比較的高めに設定されています。事務職の経験がある人や業務に活かせる資格がある場合は、給与面・採用面で優遇されやすいでしょう。勤務日数は週4日からの場合が多く、勤務時間は7時間前後になることが多いようです。残業はあまり発生しません。生徒や教職員とのコミュニケーションがほとんどですが、ときには保護者の対応や来客対応をすることもあります。好感の持てる身なりや接客を心がけましょう。同僚には20代から40代の人が多く、幅広い年齢層の人たちと一緒に仕事をすることになります。女性が多い傾向がありますが、男性も活躍できる職場です。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    大学・学校事務のアルバイトをすると、生徒や教職員をはじめ、さまざまな人とコンタクトを取ることになります。ときには保護者の対応をする場合もあるため、好印象を与える会話力や対応力といったスキルが大切です。社会人として必要なビジネスマナーや一般常識を求められる場面も多いでしょう。また、パソコンでの作業も多々あります。WordやExcelが使えるなど、ある程度のパソコンスキルがあるとスムーズに仕事に取り組めるはずです。自信にもつながるので、学んでおくといいでしょう。「未経験OK」の募集もありますが、短大卒以上といったように必須条件がある場合もあり、応募をする前に確認が必要です。

志望動機の書き方・話し方

学校事務のバイトやパートを目指す際、志望動機作成にはいくつかのポイントがあります。まず、どうしてこの学校で事務をしたいのか?という希望を明確にしましょう。学校の教育理念や独自のシステムなどに触れ、具体的に興味を持ったことなどを伝えます。そのために、ホームページやパンフレットなどに目を通し、志望する学校について理解しておく必要があります。もし、学校事務のアルバイト経験が一度もない場合は、数ある事務職のなかで学校事務を目指そうと思ったきっかけを説明することが大切です。「生徒をサポートする仕事がしたい」「教育に携わりたい」など、志望する理由を伝えましょう。最後は、自分自身の能力や特徴が学校事務の仕事で活かされることをアピールします。学校事務では、丁寧でスピード感のある事務処理能力やパソコン能力が求められます。また、生徒や教職員とのコミュニケーション能力も求められます。これまでの仕事やプライベートでの体験などから、学校事務で必要とされる能力が身に付いていることをアピールするよう心掛けてください。パソコンや簿記の資格など今後取得予定のものがあれば、それも明記することで能力のアピールになるでしょう。

大学事務・学校事務の社員・正社員の求人情報
ページトップへ