大学事務・学校事務

チューイチ

大学事務・学校事務の正社員/契約社員の求人・募集情報

大学事務・学校事務の社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。大学事務・学校事務の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    学校事務は、小学校や中学校、高校をはじめ専門学校や予備校、学習塾などの教育機関で、事務や経理、総務、広報など幅広い業務に従事します。具体的には、来客への対応や電話の取り次ぎ、提出用紙の作成、郵便物の手配、生徒の手続きへの対応などのほか、授業で使用する教材や備品、図書館の書籍の管理や発注などです。このほか、オープンキャンパスの企画などを行う場合もあります。大学事務の場合も基本的には同じですが、留学生や外国人講師がいる場合は、ビザ取得や住居探しをサポートします。さらに研究室や授業で使用する書籍、薬品、研究機器の購入なども行うことから、業務内容はより幅広いといえるでしょう。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    大学事務や学校事務の仕事に就くために、特別なスキルや資格は必要ありません。未経験でも採用のチャンスはあるといえます。業務内容は給与や人事、物品管理、接客など広範囲に及ぶことが多いため、さまざまな仕事を身につけることができるのもメリットです。また終業時間が比較的早く、残業も少ない傾向があることから、趣味や勉強などプライベートを充実させたい人には良い環境でしょう。生徒の成長を間近で見ることができ、卒業や就職、進学などの節目をともに喜ぶことができるのも、この仕事の魅力でしょう。学校生活を支える裏方として、生徒や教職員から頼りにされることもあり、やりがいを感じることができる職場でしょう。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    学校事務の勤務環境は、勤務先によって異なります。大きな学校では事務担当者も多く、仕事が分業化されている場合があります。一方、小さな学校では1人で幅広い業務を担当しなくてはならないといったケースも想定されますので、学校の大きさだけでも仕事内容に違いがあります。勤務時間は朝から夕方と、日中が基本です。土曜日に授業がある場合は、土曜日も出勤することがあるようです。また、冬から春にかけての受験シーズンは忙しくなりがちです。給与は地域差があるほか、国公立と私立でも差があります。服装や髪型は、生徒や教職員、外部関係者などさまざまな人に接する職種であることから、清潔感のあるオフィスカジュアルが望ましいです。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    大学事務や学校事務は資格がなくても就業できますが、公立学校での勤務を希望するなら公務員採用試験に合格しなければなりません。簿記検定や経理の仕事経験は必要条件ではありませんが、持っていれば採用面で有利でしょう。パソコンで資料を作成したりデータを管理する業務が多いため、ビジネスソフトが使えると業務がスムーズに進みます。生徒や教職員、外部の取引先、受験生などさまざまな人と柔軟に対応する能力が求められるほか、英語で会話や書類作成ができれば、外国人留学生や外国人講師が在籍している学校で、より仕事の幅が広がります。教育現場で働く一員であるという自覚と、学校運営をサポートするという姿勢が求められます。
大学事務・学校事務のバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ