広報・宣伝・販売促進

チューイチ

広報・宣伝・販売促進の正社員/契約社員の求人・募集情報

広報・宣伝・販売促進の社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。広報・宣伝・販売促進の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    広報では、企業のイメージと知名度を上げることを目的とした業務を行います。主に社外広報と社内広報の2種類があり、社外広報は自社の製品やイベント企画などのプレス向け発表や取材対応などを行います。社内広報では、社内向けに新商品や新入社員の紹介を行います。宣伝・販売促進は、新商品の効果的な宣伝方法を考える仕事です。積極的に売り込みたいターゲット層へ向けて、新聞や雑誌、テレビCM、大型看板などさまざまなメディアで新商品を宣伝する企画を考えます。その上で、テレビや雑誌、新聞のどの広告枠を購入するかなど、広告代理店と話し合いながら決定し、具体的な内容を決めていきます。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    広報・宣伝・販売促進の仕事のおもしろさは、予算の範囲内でどれだけ成果を出せるかという難題に挑戦することにあるでしょう。自分が担当した商品が雑誌やテレビCM、インターネット広告などさまざまなメディアで紹介され、ヒット商品になれば、大きなやりがいを感じるでしょう。自社製品はもちろんのこと、他社製品でも、市場調査や動向分析をもとに描いた、マーケティング活動が成功すれば、大きなステップアップにつながるでしょう。経験を積めば企画の責任者なることもあります。こうして得た知識と経験をもとに、転職や独立してフリーランスになったり、広告代理店やプロダクション会社を起業する道もあります。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    広報・宣伝・販売促進の仕事をするためには、一般企業、製造会社、広告代理店、流通業、食品メーカー、金融機関、Webデザイン・グラフィックデザイン制作会社、アパレル業界、プロモーション会社などに就職します。いずれの会社でも、担当者のサポートやアシスタント業務からはじめるのが一般的です。基本的に勤務時間は、日中勤務で週休2日制が多いようです。週末にイベントなどがある会社は、平日が休みになることもあります。服装や髪型は比較的自由ですが、取引先との打ち合わせ、会議など人と接する機会が多い場合は、清潔感がある身だしなみが大切です。実力に応じて仕事を任される傾向にあるので、成果を出せば、若くして責任のある仕事を任されることもあるでしょう。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    広報、宣伝、販売促進の仕事には、資格がなくても就業できます。ただし、広告や販売促進、ブランディング、マーチャンダイジングといったマーケティング理論など専門的な勉強をしていると、就職の際に有利になるのが一般的です。パソコンやビジネスソフトが操作できると、情報の収集や分析をスムーズに進められます。会議での発表など人前で話す機会が多いため、自分の考えをハキハキと話すことが得意な人に向いているでしょう。未経験者には仕事内容が難しく感じられることもあるため、経験豊かな上司や広告代理店の担当者などから広告手段の特性や地域性、世代差といった情報を積極的に仕入れ、知識を高める姿勢が求められます。
広報・宣伝・販売促進のバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ