金融関係

チューイチ

金融関係の正社員/契約社員の求人情報

金融関係の社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。金融関係の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

どんな仕事?

  • 仕事内容
    金融関係の企業で働く正社員の仕事にはさまざまなものがあります。一口に金融関係といっても銀行もあれば証券もあり、保険も金融機関です。具体的な業務内容は多岐にわたります。銀行の窓口でお客様の対応をする仕事をテラー業務といいます。振込や預け入れ、公共料金の支払いなど数多くの業務を効率よく行うことが大切です。銀行であればその他にも融資先候補を見つけて融資を実行する融資業務や営業業務もありますし、融資先候補に対して融資してもよいかどうかを判断する審査業務もあります。また、総合職と呼ばれる仕事もあります。総合職はいわば将来の幹部候補生です。テラー業務から融資業務などさまざまな業務を順番に担当します。投資信託の販売などを行う業務もあります。証券会社であれば、証券会社商品の勧誘や販売を担当する営業業務の募集が多いようです。保険業界でも営業業務の人材を多く求める傾向があります。これらの金融関係の仕事は事務作業も多いです。また、お客様に対して金融商品の勧誘を行う場合には外務員の資格取得が必要です。そのため、金融関係の企業で正社員になりたい方は外務員の資格をとっておくことをオススメします。

志望動機の書き方・話し方

金融業界で正社員として採用されるために効果的なアピールとして、3つ重要なことがあります。1つ目は金融業界の仕組みを理解した上で志望動機を書いたり話したりすることです。銀行や証券、保険それぞれに業界独自の仕組みがあります。ピントはずれの志望動機や表面的な志望動機にならないようにするためにも、業界の仕組みをしっかり理解した上で企業研究を確実に行ってから志望動機を整理することが大切です。2つ目はなぜ金融業界を志望するのか、明確な理由を最初に伝えることです。金融業界に興味を持ったきかっけや、金融サービスを受けて助かった経験など、具体的なエピソードを入れると効果的アピールにつながるでしょう。3つ目は、数ある金融関係の会社からなぜ応募している会社を選んだのかという理由を熱意とともに伝えることです。特に、面接においては熱意を伝えることに重点をおくことをオススメします。未経験であっても熱意が評価されることもあります。

ページトップへ