司法書士

チューイチ

司法書士のバイト・アルバイト・パートの求人情報

司法書士のアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。試験監督・試験官の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • スキルや資格
    スキルや資格
    司法書士のアルバイト・パートといっても、ほとんどの場合は、司法書士としてではなく、司法書士事務所で、そのアシスタントとして働くことになるはずです。この仕事のメリットは、仕事を通じて、司法書士試験に合格するために必要な知識やスキルを身につけられることです。実際に、司法書士試験の合格を目指しながら、アルバイトをしている人も少なくありません。専門学校や本でも資格取得の勉強をすることはできますが、現場での経験はなにものにも代えがたく、司法書士の方に直接、指導を受けられる可能性もあります。また、雇用が安定しているケースが多く、残業が少ないこともメリットの1つといえます。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    司法書士のアシスタントのアルバイトをする場合は、司法書士事務所が勤務先になることが多いでしょう。給与は職場となる事務所によってまちまちですが、一般的な事務職のアルバイトと同程度の金額になることが想定されます。職場の規模も事務所によってさまざまで、司法書士が1人、アシスタントや事務員が数人という事務所も少なくありません。小規模な事務所はアットホームな雰囲気を持っていることが多く、先輩や司法書士の方が、資格取得に有効なアドバイスをしてくれるかもしれません。ちなみに司法書士は、給与水準が高いほか、独立開業も可能なため、人気の職種の1つになっています。アルバイトをはじめたのを機に、資格取得にチャレンジしてみるのもいいでしょう。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    司法書士として働くためには、「司法書士」の国家資格を持っていることが前提条件です。ただし、アルバイトとして働く場合は、司法書士のアシスタント業務になることが多く、資格は不要となります。むしろ、正確に書類を整理し、届け出ができること、一般的な事務作業をこなせるだけのパソコンスキルを持っていること、お客様に対して適切なコミュニケーションを取れることなどが重要視されるでしょう。面接を受ける際は、事務作業の経験やExcel、Wordを扱えることなどをアピールするのも1つの手です。司法書士の資格取得のために勉強をしていて、一定の専門知識を持っている場合は、採用のときに有利に働くかもしれません。

司法書士のアルバイトとは

司法書士、弁護士、裁判官、検察官、弁理士、公証人、裁判所書記官、家裁調査官、特許・海難審判官、海事代理士などの職種を目指し、試験合格のために毎日勉強に励んでいる人など、将来、司法関係の仕事に就きたいと考えている人はアルバイトも今後に役立つことを始めてみるのはいかがでしょうか。普段とは違う自分に会える飲食業界やアミューズメント施設でのバイト、日払いや短期・単発のバイト、在宅ワークなど、魅力的な求人は多くあります。しかし、現場の雰囲気を知ることは、司法関係の仕事に就きたいと考えている人にとってはとても貴重な経験になるでしょう。専門知識を用いた事務作業などが一般的な仕事ですが、学生歓迎の事務所もあります。

税理士事務所・司法書士・会計・法律事務所の社員・正社員の求人情報
ページトップへ