営業事務

チューイチ

営業事務のバイト・アルバイト・パートの求人情報

営業事務のアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。営業事務の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容(バイト内容)
    営業事務の主な仕事は営業にかかわる専門的な事務業務を行うことです。具体的には商品の受発注、資料作成、伝票や請求書発行、お客様との電話・メール応対を行います。会社により1人で複数の営業マンをサポートする場合もあります。多くの企業でも未経験者を採用している事がおおく、未経験者でもなりやすい職種といえます。ただし、資料作成やデータ集計業務を行うことが多いため、バイトやパートであってもExcelの関数やグラフ作成が行える程度のパソコンのスキルを身につけておくとよいでしょう。それに加えてプレゼン資料作成に必要なPowerPointやデータの集計で使用されるAccessのスキルも持っておくと未経験者でも有利です。いくらパソコンのスキルがあっても正確に資料を作成できなければ意味がありません。細かい作業でもコツコツと丁寧にやることも必要です。会社により海外の支店やお客様とやり取りすることもあるため、語学力に自信のある人は積極的にアピールするとよいでしょう。電話やメールでお客様とやり取りすることがあっても営業事務が直接客先に出向くことはありません。営業のアポとりを営業事務が代行することもありますが、基本的には社内で営業の事務的な作業のみ行います。人をサポートしたり、コツコツとした作業が苦にならない人に向いている仕事といえます。

面接の対策と心構え

営業事務の仕事は営業担当がスムーズに仕事を行えるようにサポートすることです。そのため、求められる能力は営業担当と円滑にコミュニケーションをとれることや、刻々と変わる現場の状況に合わせて臨機応変に対応できる応用力といったものになります。バイトやパートで営業事務の仕事で働きたい場合には、この点をよく頭にいれて履歴書を書いたり、面接に臨んだりするようにしましょう。また、志望動機には「他人の役に立つことが好き」とか、「コミュニケーションをとることが得意」といったことを過去の経験を踏まえて記載すると効果的です。ただし、同じような職種に「一般事務」というものがありますので、そことの違いはよく理解しておくようにしましょう。面接で「なぜ営業事務がよいのか?」ということを聞かれる可能性があるからです。そのような時は「より現場に近いところでお客様に役立つことをしたいからです」というような答え方をするのも1つの方法だといえます。営業事務の仕事内容は、専門的な資格や知識を求められることはあまりありません。基本的には、WordやExcelを使うことができれば問題ないことが多いです。そのため、未経験者でも歓迎している求人も多く、不動産会社や出版社といった業界でも募集があります。そのような業界に興味がある人は応募してみてはいかがでしょうか。

営業事務の社員・正社員の求人情報
ページトップへ