SUNDAY DESIGN株式会社

業種:
オフィス
職種:
事務
エリア:
名古屋市
従業員数:
正社員6名/アルバイト8名 2021年時点
URL:
http://www.sundaydesign.co.jp/

求人原稿に細やかな工夫を重ね68応募を獲得。成長意欲の高い未経験者2名の採用に成功したSUNDAY DESIGN株式会社様。バイトルのサービスを利用してどのように採用工数を削減することができたのか、活用事例をご紹介します。

課題

少数精鋭の企業だからこそ、“カルチャーマッチする人”を採用したい。

創業4年目。“少数精鋭”の企業。社員一人ひとりが組織に与える影響が大きいからこそ、目線を合わせ一緒に会社を盛り上げてくれる人を採用したい。
結果

求人原稿に細やかな工夫を重ね、成長意欲の高い未経験者を2名採用。

68件の応募から2名の採用に成功した。採用者は面接で意気投合できるほど、ターゲット通りの人。事務未経験ながら入社後すぐ“SUNDAY DESIGNの社風”になじみ、専任の事務として、資料作成だけでなく営業アシスタントも任せることができている。
お問い合わせはコチラ

導入前の課題

“おしゃれで明るい”大切にしてきた社風にマッチする人を採用したい。

前職で出会った同僚同士で会社を立ち上げ4年目(2021年現在)。二人三脚で事業を拡大してきました。事業も軌道に乗り、我々2人だけで経営と事務を両立していくには少し負担が大きい。お客様からのお問い合わせ応対やデータ入力などの事務作業を専任できる方が必要でした。

弊社は、STAFFがHAPPYなら、そのSTAFFが接するお客様もHAPPYに!を経営理念に掲げ、お客様に喜んで頂けるサービスや、あっと驚く独創的なアイデアで顧客満足度101%を目指しています。だからこそ、スタッフ同士の風通しの良さや、気づかいをとても大切にしていますし、絶対になくしてはならない弊社の色だと思っています。

一緒に働きたいのは、そんなSUNDAY DESIGN株式会社の色を大切にしてくれる人。だからこそ、求人原稿で可能な限り自社の考え方を伝え、それに共感して応募してくれる人を採用するスタイルを取っていきたいと考えていました。

比較・検討

少数精鋭の企業だからこそ、より具体的なターゲット設定が重要に。

弊社はアルバイトを含め14名体制。部署あたりの人数も多くないため、スタッフ一人ひとりが会社に与える影響は大きくなります。求めているのは、スキルや経験を活かしてバリバリ仕事をしてくれる人よりも、未経験でも良いから目線を合わせ一緒に会社を盛り上げてくれる人。そんな人を獲得するために求人原稿に載せる募集のメッセージはとても大切と考えてはいたのですが、具体的なターゲット像や、伝えるメッセージは決めあぐねていました。

バイトルの担当者は、その意をくみ取り、「どんな想いで立ち上げた会社なのか」「どんな人が働いているのか」「オフィスはどのような雰囲気なのか」など弊社へのヒアリングを元に、初回提案からしっかりとしたたたき台を作って提案をしてくれました。誰に何を打ち出すのか、どんな表現で伝えるのか、打ち合わせを重ねる毎に“自社のカルチャーに合うことは必須”“関係者とのさまざまなコミュニケーションが発生するから、心地よいコミュニケーションが取れた方が良いよね”“でも、周りにあわせて言われたことをこなすだけになってしまうのも駄目だな”など、ターゲット像と伝えるメッセージをより明確にしていくことができました。

また、「しっかりとした応募者の母集団を形成して、より弊社にマッチする人材を採用していきましょう」「未経験者の獲得には、バイトル。経験者の獲得には、はたらこねっと。両媒体を利用し、求人原稿を書き分けることで応募者の幅も広がります」と提案してくれました。しっかりとしたターゲット設定をしているからこそ、ターゲットの動向も見えやすくなる。その情報を元に、使うべき媒体の選定や掲載時期の決定など、応募の獲得が見込める“偽りのない情報”を提供してくれたことも、「採用パートナーとして一緒にやっていけそう」という安心感につながりましたね。

提案内容

動画や写真に細やかな工夫。リアルにかつ魅力的に伝わる表現に。

“SUNDAY DESIGNの空気感がよりリアリティを持って伝わるように”と、求人原稿での写真や動画の活用も提案いただきました。「明るい社風が伝わるよう、従業員の皆さんの集合写真をトップに入れましょう」「おしゃれ自由が伝わりやすいように、オフィスを含め、働いている方の服装もアピールしましょう」「動画はスタッフの皆さんが楽しんで会話されているオフショットのような構成にしましょう」など、弊社が伝えたい“明るい”“おしゃれ”というキーワードを深堀し、より魅力的な表現になるよう工夫を重ねてくれました。

実際に掲載してみると、「動画を見て応募しました」「こういうオフィスで働いてみたかったんです」という声が多く、反響に驚かされました。写真や動画が自身の興味や関心と弊社の重なりを見つけるきっかけとなり、親しみを持ってもらえた。その結果として、応募・面接へのハードルも低くなったのではないかと効果も実感できましたね。

反響を追いながら、原稿表記をよりターゲットの動向に沿ったものに変えるなど、常に先回りして改善点や打開策の提案などをしてくれ、求める人材からの応募を確実に増やしていくことができましたね。

結果

ターゲット通りの応募者が増えたからこそ、面接での吟味も可能に。

応募は68件、そのうち2名を採用することができました。ターゲット通りの方からの応募を増やすことができたからこそ、「弊社で本当に楽しく働けそうか」面接でじっくり話し合うことができました。

写真や動画は、”弊社でどういう風に働いて欲しいのか”逆に”どういう働き方なら叶えてあげられるのか”お互いの理解を深める興味や関心の接点として、良い役割を果たしてくれていました。そのため面接では、話が盛り上がり、意気投合するような場面も多くありましたね。

今回採用させて頂いた方は、事務未経験ながら入社後すぐ“SUNDAY DESIGNの社風”になじみ、専任の事務として、資料作成や営業のサポートを行って頂いています。

評価

時代求人原稿表現はもちろん、採用精度向上させるノウハウが豊富。

今のバイトル担当者の方とは、前職を含めると5年くらいの付き合いになります。弊社の採用チームの一員として、ターゲットの絞り込みや広告の制作、掲載後の対応、選考におけるアドバイスなど、採用活動のあらゆるフェーズで手厚いフォローを頂いています。特に求人原稿に記載する内容のアイデア出しに関しては、「こうして欲しい」とお願いしなくとも、

◆新人の私にまで、リスペクトを忘れない社長。素敵すぎかよ
◆隣に座ってるだけ(笑)新感覚の「営業アシスタント」
◆まるで毎日が日曜日?ワクワクが止まらない!

のような面白い提案を頂いています。良い意味でライトというか(笑)「よくこんな表現ができるな」と毎回感心しますし、楽しんで読ませてもらっています

単にハードルを下げているというだけでなく、弊社の色や、募集職種の仕事内容、ターゲットとなる人材のキャラクターをしっかり把握しているからできる表現だと思います。また、このような表現がダイレクトに届いているからこそ、弊社が求めるターゲットを集めることができる。弊社の課題解決に真摯に取り組み、豊富な採用ノウハウを用いていつも結果を出してくれる姿勢に高い信頼をおいています。

お問い合わせはコチラ

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP