株式会社ダイニングイノベーション

「バイトル」で求人の世界が変わった。応募数が跳ね上がり、週あたりの面接数も1件から7件に増加。

2023.9.7

株式会社ダイニングイノベーション

株式会社ダイニングイノベーション様は、「焼肉ライク」や「やきとり家 すみれ」などを展開している外食の業態開発企業です。今回は主力業態のひとつである「七宝麻辣湯」で、「バイトル」を導入して採用環境がどう変化したか、実際の数字がどう変化したかをお伺いしました。

課題
他社サービスで満足の行く応募数を得られていなかった。
従来利用していた他社サービスでは、週に2、3件の応募しかなかった。面接数も週に1件ほどで、充足には程遠い数字だった。
結果
週に10件の応募をコンスタントに獲得。面接数も満足の行く数字に。
「バイトル」導入後は週に10件ほどの応募があり、面接率も7割近くと満足の行く数字に。営業の導入支援やアフターフォローも密で、営業活動に支障なく採用を強化できた。
\ お気軽にご相談ください /問い合わせる
\ dipサービスの詳細が分かる /資料請求する

株式会社ダイニングイノベーション様の業務内容を教えてください。

統括店長 三橋様(以下、三橋様):業務内容は外食の業態開発です。直営とフランチャイズを合わせて、国内外で約300店舗を展開しています。メインの業態は「焼肉ライク」と「やきとり家 すみれ」、そして第三の柱として「七宝麻辣湯」があります。今回は「七宝麻辣湯」の直営店舗でdipのサービスを利用しました。

他社媒体では応募数も面接数も充足には程遠かった

「バイトル」を導入したきっかけや、それまでに御社で抱えていた課題などがあれば教えてください。

三橋様:「七宝麻辣湯」では、今まで他の媒体を使っていたのですが、正直なところ人が集まっていませんでした。求人をかけても応募が2週間に2、3件あるかどうかで、そのうち面接にたどり着くのは1人くらい。そこで「焼肉ライク」で実績のあったdipの営業さんを通じて、「七宝麻辣湯」でも「バイトル」を導入することにしました。

「焼肉ライク」での実績はどのくらいだったのでしょうか?

三橋様:「焼肉ライク」では、直営8店舗で「バイトル」を使って求人をかけたところ、200件以上の応募があったと聞いていました。それが「七宝麻辣湯」でも導入する決め手になりました。

「バイトル」導入で数字が大きく上向いた

「バイトル」を導入した結果、数字はどう変化しましたか?

三橋様:「バイトル」を導入したところ、1週間で10件ほどの応募がありました。そのうち7~8人が面接までたどり着いたので、導入前とはまったく世界が変わりました。満足の行く出だしだと思っています。その後も数字を維持していて、ちょうど今も求人をかけているのですが、週に9件の反応があります。

「バイトル」の導入はスムーズに進みましたか?

三橋様:導入自体はとてもスムーズでした。まず営業さんと打ち合わせて、動画や写真を撮影してもらい、最後に募集ページを作ってもらうという流れです。日常の運用も含めて、採用業務が営業に負担を与えるようなことはありませんでした。他社さんと比べてアフターフォローも密で、現状に満足しています。

dip社のサービスを利用した今後の採用計画や、会社としての将来の展望などがありましたら教えてください。

三橋様:時期は未定ですが、「七宝麻辣湯」で直営店をもう一軒出したいと思っています。新店舗のオープンとなると、1週間で30人くらいは応募が欲しいところです。ですが、過去に学芸大学という求人の難しいエリアでも採用ができていたので、「バイトル」なら募集困難な立地でも集められると思っています。
そして会社全体としては、まだまだ新しい業態を開発していきます。会社の成長に合わせて、dipのサービスで人を採っていきたいですね。

\ お気軽にご相談ください /問い合わせる
\ dipサービスの詳細が分かる /資料請求する

株式会社ダイニングイノベーション 様と同じ課題の導入事例を見る。

株式会社ダイニングイノベーション 様にご利用いただいたサービスの詳細を見る。

TOP