塾講師

チューイチ

塾講師の正社員/契約社員の求人情報

塾講師の社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。塾講師の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    「教えることが好き」という気持ちを持っている人は、塾講師として働くことも検討してみるといいでしょう。塾での仕事は生徒たちに勉強を教えたり、受験指導を行ったりするのがメインの業務となります。他にも保護者対応や教室の維持管理、書類作成業務などがあります。塾講師という仕事の性質上、生徒が学校から下校する夕方の時間帯から業務が忙しくなるといえます。塾の形態もさまざまであり、大きな教室で一斉に行う指導から、個別指導、インターネットを使った通信指導などがあります。また、指導目的として学校での勉強をサポートする補習型の塾や、志望校への受験対策に特化した受験指導塾などさまざまです。教員免許がなくても働けますが、多くの塾では大卒以上の学歴が求められています。日曜日は休日となる塾が多いですが、受験直前には模試などを行ったり、漢字能力検定などの資格試験の受験会場として使われたりすることもあります。塾講師として長く働いていくためには、生徒やご家庭の事情に合わせてきめ細かな指導を行っていく必要があるため、コミュニケーション能力が求められます。子どもとふれあうのが好きで、粘り強く物事に取り組める人は塾講師として向いているでしょう。

塾講師の採用面接で気をつけるべきポイントと心構え

正社員として採用される以外にも、アルバイトとして働き、社員登用する方法もあります。いずれにしても、採用面接を突破するためには対策をしっかりと練っておく必要があるでしょう。応募書類を提出する段階では志望動機や自己PRをきちんと組み立てておくと、面接時にも慌ててしまうことが少なくなります。どんなテーマで述べるにしても、結論から書き始め、5W1Hを意識してわかりやすく自分の考えを伝えていくことを心がけてください。塾講師は子どもたちを預かる仕事のため、就職をしてからも自分を成長させていける人物像が求められることがあります。それまでの仕事の経験や学生時代の活動の中で、成長につながったエピソードなどを盛り込んでみるといいでしょう。また、常に人と接する仕事であるため、身だしなみにも気をつける必要があります。面接時にも清潔感のある服装や髪型で臨むことで、採用担当者の印象を高められるでしょう。仕事では保護者ともやりとりをするため、面接時でも受け答えをしっかりとし、コミュニケーション能力が求められていることを意識してみてください。

ページトップへ