個別指導

チューイチ

個別指導の正社員/契約社員の求人・募集情報

個別指導の社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。個別指導の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    個別指導の仕事は、学習塾でマンツーマンまたは1対2のような少人数の生徒に対して勉強を教えることです。勤務する塾によって担当する生徒の学年が異なり、小学生を教える場合から大学受験を控える高校生を教える場合まで、幅広くあります。教師として個別指導塾に在籍している場合は、自分が得意としている教科を専門に教えることが多いです。生徒1人ひとりと向き合う指導が可能になるため、個人のレベルに合わせた授業内容を組み立てて指導します。また、生徒だけではなく保護者から相談を受ける場合もあり、それぞれにアドバイスを行うこともあります。そのほか、生徒の入会受付や授業のスケジュール調整などの事務作業や、塾の運営なども必要な仕事です。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    個別指導の仕事は、その人の経験やスキルによっては高収入が期待できるのもメリットの1つです。自分が努力をした分だけの結果がついてくる仕事といえます。また、集団指導と違って1人ひとりの生徒に向き合って指導ができるため、よりその生徒に合った授業をすることが可能です。自分の指導のおかげで生徒の成績がアップすれば、大きなやりがいを感じられます。とくに受験生の指導をして、生徒が第1志望の学校に合格できたときの喜びはひとしおでしょう。指導の場が増えれば、自身の指導能力も向上していきます。勤務していれば経営の流れも知識として蓄えられるので、将来的に独立を目指している人にとっても、いい経験ができる場所といえます。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    個別指導の仕事は、生徒が学校を終えたあとに指導を行うことになるため、平日は夕方から夜にかけて授業を行う場合が多いです。夏休みや冬休みは、夏期講習や冬期講習でたくさんの生徒が塾に訪れるため、忙しくなるでしょう。職場は多くの人が出入りをする空間なので、こまめな手洗いやうがいなど風邪予防、体調管理も大切です。とくに、受験間近に生徒に迷惑をかけるようなことは指導者としては避けましょう。また、正社員で入社したときにすぐに指導ができるかは会社によって違います。未経験の場合は、入社後に数ヵ月の研修制度を設けている会社も多いです。先輩講師のアシスタントや、指導を受けながら業務内容を覚え、その後の試験にパスすれば指導者として働くことができます。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    個別指導をするにあたって、何よりも「人に勉強を教えるのが好き」という気持ちが大切です。個別指導を運営する会社によっては、正社員募集の際に、応募資格として教員免許の取得が必要なこともあります。また、大学卒業が応募の条件になっているところもあるので、事前に確認しておくのをおすすめします。過去にアルバイトで家庭教師や塾講師の経験がある人は、採用の際に有利になる場合が多いです。人に指導をするという立場になるので、自分の指導能力も日々レベルアップしていく必要があります。教える生徒に、勉強をすることの楽しさ、問題を理解するうれしさを感じてもらう指導をすることも大事な役割になります。
個別指導のバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ