予備校

チューイチ

予備校の正社員/契約社員の求人・募集情報

予備校の社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。予備校の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    予備校での主な仕事内容は、高校生や浪人生を対象に自分の担当教科の講義を行うことです。学校の補講として利用する生徒もいますが、大学の受験対策として多く利用されています。そのため、講師は受験に関する知識や情報も常に知っておく必要があります。さらに、予備校講師は担当する教科のプロフェッショナルとしてよりわかりやすい指導が求められます。最近ではインターネットや映像媒体を通して授業を行う予備校スタイルも増えています。人気の予備校講師になってくれば、他校からも講義依頼を受けることも多く、おのずと講義の数も増えていきます。生徒に信頼を受ければ勉強だけでなく進路相談を受けるといった業務も出てきます。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    予備校の講師はほとんどの場合、生徒と直接顔をあわせながら指導を行っていくので、その反応がダイレクトに伝わってきます。それを見て指導方法を考えれば次回の改善にもつながり、回数をこなしていけば確実に指導者としてステップアップができます。生徒の反応がよければ、うれしさも感じられます。自分の得意とする科目を仕事として究めていけるのもメリットといえます。また、学校などに比べると自由度の高い予備校では、自分の個性を活かした指導方法も可能です。自分の指導によって生徒たちが志望校に合格すれば、大きな喜びとやりがいを感じられること間違いなしです。実績は講師としての人気にもつながり、その分だけ給与にも反映されるのも魅力の1つです。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    予備校講師の待遇や勤務時間は、勤務する予備校や自身の実力によって大きく異なります。浪人生に向けて朝から夕方までの授業が多い場合もあれば、放課後に予備校に来る高校生に向けて夕方から夜にかけての授業が多い場合もあるなど、さまざまです。また、予備校自体も生徒の確保に向け対策を行っているため、実績がありハイレベルな指導をしてくれる予備校講師はニーズが高くなっています。そのため、実績がある人気講師は担当する授業コマ数が多くなり、その分給与も上がる場合が多いです。担当コマ数が増えれば増えるほど、大切な講義に穴をあけないように日頃からの体調管理にも気を配る必要があります。全国展開している予備校の人気講師ともなれば、全国各地に出張して講義を行う場合もあります。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    予備校の講師として働く場合は、必ずしも資格は必要ありません。ただし、大手の予備校などになれば採用基準も上がり、採用試験に合格できるだけの学力や学歴が求められる場合もあります。学生時代にアルバイトで塾の講師や家庭教師をしていた経験があると、就職のときに有利になることもあるようです。自分が専門とする科目をきちんと勉強して、深く理解していることがもちろん必要となります。生徒に理解してもらうにはどのような授業にすれば良いかを常に考える必要があり、勉強しやすい環境づくりをしてあげることも大切です。生徒との信頼関係を築くためのコミュニケーション能力や、生徒の立場になって考えられる力も必要となります。
予備校のバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ