株式会社ビースタイル スマートキャリア

低コスト大量集客の実績。二人三脚でスマートキャリア事業を伸ばす。

2022.8.22

株式会社ビースタイル スマートキャリア

業種
人材派遣
従業員数
364名(パート含む)
URL
https://smartcareer.b-stylejob.jp/
, , ,

株式会社ビースタイル スマートキャリア様は、「時短には、時短以上の価値がある」をテーマに、スキルや経験を持っている方が、ライフスタイルに合わせて時短で働けるような仕事を紹介されている派遣会社様です。長期にわたって「はたらこねっと」をご利用いただいております。はたらこねっと導入後の効果についてお伺いしました。

課題
パートタイム以外の層の集客
パートタイム中心の集客を続けてきたため、それ以外の属性の集客が薄かった。
結果
パートタイムに加え、フルタイムや短期、単発など以前は少なかった属性の集客も可能に
dip社サービスの豊富なオプションによりプッシュ型の集客が可能に。応募から採用までのスピードも上がり、フルタイムを希望する層の集客や、短期間での大量集客に成功。

お問い合わせはコチラ

低コストで大量集客。およそ10日で100名以上の集客実績

はたらこねっと導入のきっかけを教えてください。

マッチング部 募集ユニット ユニット長 加藤由華 様(以下・加藤様):2020年夏ごろだったんですけれども、コロナの給付金に関わるもので急遽10日くらいで100名ほど集めなければならないという案件が入りました。そこで色んな企業様にお声がけさせていただいた中の一社としてdipさんにもお声がけさせてもらってはたらこねっとを導入したのがきっかけとなります。そこから一番応募単価を抑えていただきながら集客していただいたので、その後も継続契約という形で今までお世話になっております。

取締役 藤田祥子 様(以下・藤田様): 弊社が今創業20年なんですけど、15~6年くらいずっとほぼパートタイム中心でやってきていたので、(はたらこねっと導入以前は)登録者のほとんどがパートタイムの働き方を希望する方だったんです。しかし(きっかけとなった)給付金の案件ではフルタイムで働ける方を100名集めなければならなかったので、既存の登録者と契約している媒体では集客が間に合わないという状態でした。また、この給付金の案件は弊社としても必ずやり遂げたい大きなプロジェクトだったので、調べに調べて効果が高そうなところを十数社一気に契約したのですが、その中でdipさんに一番多くのフルタイムの方を、雇用形態問わず集客していただけたというところがご契約を続けさせていただいている理由です。

それまで集客できていなかった新たな層の獲得。応募から紹介までのスピードもアップ

はたらこねっと導入後の新規登録者数に変化はありましたか。

小見山様:導入前と後の全ての媒体合わせた登録者数自体は大体同じくらいなんですが、どの媒体で集められたかという割合を見ると、導入前で一番多かった他媒体と同じくらいはたらこねっとで登録者数を集められていました。コストパフォーマンスも今利用している媒体の中で一番良いです。

はたらこねっと導入後の新規登録者の属性に変化はありましたか。

小見山様:属性という意味で言うと、いわゆる週の実働時間というところに変化があって。 弊社は「週3日、1日5時間くらい」の勤務をご希望されている方が多くいらっしゃるんですが、はたらこねっとから登録していただいた方は「週4~5日、比較的フルタイム寄り」で働ける方が多いなという印象です。

今年の1月~6月の半年間に、はたらこねっと経由で応募いただいた方の半分以上が週20時間以上の勤務を希望される方なので、(それまでとは)別の層が集結できるのはとてもありがたいです。

はたらこねっと導入後、応募から採用までのプロセスについて変化はありましたか。

小見山様:一番変化があったのは、掲載してから先方の企業様に紹介するまでにかかる日数ですね。現在、他の媒体も利用しているんですけれども、他の媒体を含めてもはたらこねっと経由での応募者が一番早くご紹介できるという実績が出ています。
例えば、他の媒体だと、大体掲載してから先方にご紹介するまでに大体4営業日程度かかるんですが、はたらこねっとで応募あった方だと3.7営業日。大体半日から1日ほど早く紹介できています。やっぱり派遣のお仕事って言うと、他社さんも紹介のスピードが速いですし、募集終了も早いので、そういった応募から紹介までのスピードが速いのはありがたいなというところですね。

バイトルをはじめとするdip社サービスと他社サービスとの違いや、dip社サービスの長所はどのあたりだとお感じですか。

小見山様:大量募集等で、納期が短く、かつ沢山人が必要みたいになった時に、オプションを活用してすぐに応募を集められる部分が本当に助かっているというところです。 他にも掲載するだけのプル型集客ではなくて、iアプローチなどのメールのオプションを使って、こちらから求職者さんに「このお仕事どうですか?」と直接アプローチをするという、所謂プッシュ型の集客ができるというのが強みだなと思います。

営業促進のベースとなる情報のサポートが施策を走らせるきっかけに

営業担当者からの提案やサポートなどで、エピソードがあればお教えください。

加藤様:結構、他の大手派遣会社さんの情報なども定期的にいただけておりまして。それに対して弊社がどう動いていけば良いかみたいなところも、情報としていただけているのがすごく助かっています。

藤田様:私は戦略を考える材料をいただいたりしています。料金の見直しをするときの参考データとして、時給がどれだけ高騰しているかとか、いくらぐらい上げると顧客が離れずに、集客効率も上げ、弊社の事業も発展させられるかみたいな基準値を作れたというのは大きいです。

他にも営業促進のベースとなる資料をそのまま営業がお客様先で使えるような状態でいただけて、弊社の中で企画人員を割かずとも価格交渉に踏み切りやすくなったというきっかけも作っていただいたというのは最近あった一番の変化です。

加藤様:運用的な面でも、媒体をより有効的に使うというところのアドバイスでしたりとか、こういうふうに使うとより効果が出るというのもかなり細かくご教示いただいておりまして、それによってより効果を促進できています。

小見山様:今まで応募が減ったとか増えたとか、応募より前のプロセスを具体的に見ることができていなかったのですが、dipさんから弊社求人へのアクセス数と、求人の詳細に入った数と、応募数を毎日データとしていただけるようになって。それを毎日比較することで、この日のこのタイミングでアクセス数が減っているから応募数も減っているんだね、と応募の前のプロセスを数字として見られるようになったというのも大きいです。

その動きってdipさんで初めて行なって、その後、他の媒体でもアクセス数を毎日とろうというのが始まったので、数字から施策を走らせるというきっかけをdipさんからいただきました。

今後の課題や目標がありましたら教えてください。

営業担当者からの提案やサポートなどで、エピソードがあればお教えください。

加藤様:結婚や出産をきっかけにキャリアを諦めてしまうような方にも限られた時間で継続ができるような選択肢となるようなサービスを一緒に展開していけたらと思います。派遣という働き方の可能性をたくさんの方に知っていただくことができると嬉しいです。

藤田様:今後スマートキャリアの事業をさらに伸ばしていくなかで、キャリアを築いてきた方にもいかに派遣という働き方に目を向けていただけるかが弊社としても課題になってくると思っていますので、協力していただけるとより発展出来てありがたいなというところですね。

お問い合わせはコチラ

, , ,
TOP