株式会社吉野家

コボットの導入により、採用効率の向上を目指す。 求職者に選ばれ続ける企業になるための、 吉野家の取り組みとは?

2022.8.28

株式会社吉野家

業種
フード・飲食
職種
キッチン・ホール
エリア
全国
従業員数
社員数/1,315名 パート社員数(8時間換算)/7,781名(2022年2月期末)
URL
https://www.yoshinoya-holdings.com/
, , , , , , ,

吉野家といえば、「うまい、やすい、はやい。」でおなじみの、誰もが知る牛丼のチェーン店。全国に約1,200の店舗があり、約20,000人ものアルバイトが働いています。長きにわたり「バイトル」をご利用いただいており、最近では「採用ページコボット」も導入頂きました。常に大量の人材を確保するため、採用への取り組みを伺いました。

課題

アルバイト採用で店長の負担を減らす
応募から面接まで各店舗で対応していたため、アルバイト採用業務が店舗の負担となっていた。

結果
応募者の本部一括管理で各店舗の負担を減少
採用ページコボットを利用いただくことで応募者を本社で受付・管理し、まとめて店舗側に情報を渡すように。結果、店長の負担が大きく減少した。

お問い合わせはコチラ

アルバイト募集をWeb媒体へ切り替えていこうと検討していた時にdipと出会った

バイトル導入のきっかけを教えてください。

依田様:dipさんとはもう随分長いお付き合いになります。当時、アルバイトの募集は、まだ紙媒体が主流でした。それをWeb媒体へ切り替えていこうと検討していた時、たまたま商談をしていた会社の1つがdipさんでした。導入後、dipさんは競合他社と比べて実績が非常に良かったため、以後バイトルを利用しております。

採用ページコボットもご利用いただいていますが、導入したきっかけは?

依田様:店舗の負担を減らしたい、というのがきっかけです。昔のアルバイト採用は、店舗にアルバイト募集のポスターが貼ってあって、それを見た応募者がお店に電話をして、店長が電話対応をして、というのが普通でした。しかし、店長の負担も大きく、さらに世の中の変化に合わせてアルバイト採用の手法も変化させる必要がありました。
そこで採用ページコボットを導入して、本社側で応募者情報を一括管理することにしました。応募者情報をまとめて店舗側に流した方が効率もいいですし、店長の負荷も大きく減少することができました。

採用ページコボットの利用で工夫されていることはありますか。

依田様:人事業務の効率化のために、工夫して利用しています。当社では、採用ページコボットの応募者データをダウンロードして、そのまま自社人事システムに流し込むという仕組みを作っています。
新規で人事データを作成する必要もないため、採用管理や人事データの管理業務に大いに役立っています。

dip社からのフォローや支援で助かっていると感じる部分はありますか?

依田様:レスポンスがとにかく早いことですね。
新しい店舗を作る際にアルバイトを募集するとなると、原稿のスケジュールがかなりタイトになります。しかし、dipさんはきちんと対応してくれるので、非常にありがたいです。 それと、担当の方がどなたも本当に明るくてポジティブなので、こちらも元気をもらえています。

求職者に寄り添うツールとして面接コボット活用したい

秋からは面接コボットの導入も予定していますが、採用のきっかけを教えてください。

依田様:より求職者のニーズに寄り添ったアルバイト採用を目指していくためです。
吉野家には現在、全国に約20,000人のアルバイトがいます。アルバイトの支えがあってこそ成り立っている商売です。今後、労働人口は確実に減少していくため、求職者に選ばれ続ける企業であり続けなくてはなりません。そのためにも、私たち自身が世の中の変化に柔軟に対応していく必要があります。面接コボットも、求職者に寄り添うためのツールとして活用していきたいと考え、導入しました。

将来の展望と、今後dipへ期待することをお聞かせください。

依田様:応募者と採用者をもっと増やしていくことです。
そして、現在の1店舗当たりの平均稼働在籍数を増やしていくことが目標です。雇用を作り出すためには、まず応募者から採用人数を増やすこと、そして離職者数を改善していくことが今後の目標です。 そのためにも、採用ページコボットの活用で人が関わらなくてもいい部分の業務効率を上げていきたいです。 よりレスポンスが早く効率の良い採用を、今後も一緒に考えていただきたいと思います。

お問い合わせはコチラ

, , , , , , ,
TOP