株式会社モスフードサービス

多様性を活かし、それぞれの特性を伸ばすことでチーム力UP!「モスフードサービス」様を取材しました

2023.6.6

株式会社モスフードサービス

業種
フランチャイズチェーンによるハンバーガー専門店「モスバーガー」の全国および海外での展開、その他飲食事業など
エリア
全国
従業員数
1,399人(2023年3月現在)
URL
https://www.mos.co.jp/company/

DEIインタビュー企画第5弾はモスフードサービス様にインタビューしました。モスフードサービス様が運営されているモスバーガーでは、主婦(夫)や学生、シニア、外国人、障がい者など、多様な方が働いています。同質的な人材を集めるのではなく、多様性を持たせることでコミュニケーションが生まれ、チーム力がぐっと上がる。こうしたモスフードサービス様の多様性を活かすことのメリットと、現場と経営側それぞれの想いについて取材しました。

DEI(ディー・イー・アイ)とは、「Diversity(ダイバーシティ、多様性)」「Equity(エクイティ、公平性)」「Inclusion(インクルージョン、包括性)」の略称です。年齢・性別・人種などの多様性を実現し、公平性を重視する概念のことを指します。日本の労働人口減少を背景に多様な人材を活かすことや、グローバル化など企業の競争力を高めることにも繋がります。また、ESG投資やSDGsにおいても、ひとつの重要な概念です。

dip DEIプロジェクトのご紹介

記事は、dipが運営するアルバイト探しや転職に役立つ情報メディア「BOMS」にて掲載中です。採用活動のひとつのあり方、ヒントとして、本事例をぜひご参照ください。

記事詳細はコチラ

モスバーガーの店舗では、主婦(夫)や学生、シニア、外国人、障がい者など、多様な方が働いています。 モスバーガーで働くシニアの方々は一時期「モスジーバー」と呼ばれ 、多くのメディアで話題にもなりました。

多様な人が活躍されているのは、その店舗で受け継がれてきた風土であるものと、経営が企画して推進しているものとがあります。しかしいずれにしても、新人にとってはすべてが新しく取り組むこと。今回のDEIインタビューは、「現場がどう感じているのか、自分たちも知りたい」というモスフードサービス本部の方からのご要望で対談形式となりました。 経営側の想いは現場に届いているのでしょうか。現場は経営方針をどのように受け止めているのでしょうか。

経営と現場の対話の時間。そこには、創設当初からの理念「モスの心」を引き継いでいく経営側の使命感と、コミュニケーションを取りながら多様なスタッフの特徴を生かそうとする、現場の前向きな姿勢がありました。

BOMSー多様性のある組織は助け合う。証拠はモスバーガーのチーム力

株式会社モスフードサービス 様と同じ課題の導入事例を見る。

株式会社モスフードサービス 様にご利用いただいたサービスの詳細を見る。

TOP