新着求人更新中!

勤務地から選ぶ

人気の条件から選ぶ

詳細条件を指定して選ぶ

働くエリア必須
特徴
働く時間
期間
雇用形態
給与
フリーワード

最初にエリアを
選択してね!

気になるお店や
キーワードで
検索できるよ!

カフェバイトルとは?

関東エリアのカフェのお仕事だけが集まった、ディップのバイト情報「バイトル」がお届けする専門アルバイト求人サイト。新宿、渋谷、池袋、銀座・日本橋、赤坂・六本木などを中心に、話題のエリアや京王線など沿線の募集情報が目白押し。条件から探す機能が充実しているから、理想的なお仕事先が見つかりやすくなっています。人気大型チェーン店から地元の小さな喫茶店まで、さまざまな特徴があるカフェ、学生大歓迎のカフェや時給1,200円以上の高時給なお仕事などを探している人にも必見です!バイトル内でも人気の記事を掲載。アルバイト探しが楽しくなるコンテンツを提供します。

各店舗募集中!

編集部より

カフェバイトのアンケート調査

1. 男女比

男女比グラフ

男女どちらに人気なの?

ステキな店内やカッコイイ制服が魅力的なカフェバイト。男女どちらに人気があるのでしょうか?バイトルでカフェ検索したユーザーを対象に男女比を調査したところ、<女性>が約8割を占める結果となりました。カフェバイトは女性からの人気が非常に高いようです。家庭教師バイトでも同様の調査を行ったところ、<女性>41%、<男性>が59%でした。この結果からもわかるように、女性率8割はカフェバイトならではの比率であることがわかります。カフェバイトはお酒を提供しない、基本的な接客ができればOKといった点で、他の飲食系バイトと比べるとカジュアルに働くことができます。さらに多くのお店が終電前に帰れるため、親からの許可を得やすいという点も、女性に人気の理由でしょう。もちろん、男性も気負うことはありません。むしろ男性であることが強みになることもあります。例えばオープン・クローズ作業では力仕事が求められることもありますから、頼りにされること間違いなしです。

調査対象人数:187人
実施期間:2014年8月12日~2014年8月19日
調査手法:インターネット調査

2. 出会いの有無

出会いの有無グラフ

どんな出会いがあるのか教えて!

Q.浪人して、やっと大学生になりました。そろそろアルバイトをしたいと考えています。先に大学生になった友達にどんなバイトがいいか相談したところ、「やっぱりカフェとかおしゃれでかっこいいよね。友達とか、かっこいい彼氏とかできそうなイメージ(笑)。」という話になりました。でも、カフェバイトって実際はどんな出会いがあるのですか?そもそも、出会いってあるのですか?教えてください!<20代女性>
A.せっかくおしゃれな所でバイトするなら、色んな出会いを期待したいですよね。そこで、バイトルのカフェバイト経験者に出会いがあるかどうかをアンケート調査したところ、半数以上が<ある>と回答しています。具体的にどんな出会いがあるのかを伺ったところ、<友達>が最も多くて29%、続いて<自分に合う仕事>が18%、<恋人>が5%という結果になりました。カフェバイトでは、職場の人たちとの仲を深める人や接客業を楽しむ人が多いようです。私も半年間カフェバイトをしていましたが、同い年の子と友達になったことがあります。お金も出会いもゲットして、楽しい大学生活を送ってくださいね。<バイトルスタッフ>

調査対象人数:211人
実施期間:2014年8月12日~2014年8月19日
調査手法:インターネット調査

3. 経験者インタビュー

やって感じたメリットは何ですか?

*
大学に入学して初めてのバイトで、憧れのカフェバイトをスタート。バイト先は駅前の某大手チェーン店です。カフェバイトは実際にやってみるとすごく大変で、最初のウキウキ気分はすぐに一掃されてしまいました。幅広い年代のお客様が来店するので、接客や敬語では特に悩まされました。でも働いて3ヶ月が経ったある日、先輩スタッフさんから「入ってきた時は接客や敬語もダメダメだったけれど、最近は落ち着いているし言葉遣いも丁寧になったね」と褒められたんです。ちゃんと成長しているんだなぁってじんわり心が温かくなりました。(10代女性)
*
大学2年生のとき、塾講師バイトの傍らでカフェバイトを始めました。バイト先は渋谷駅から離れたところにある個性派カフェなので、ランチ時でもお客さんでごった返すようなことはありません。閉店までシフトに入っていると、店長夫婦がよくまかないを作ってくれます。もちろん、店長自慢のコーヒーを添えて。バイト終わりで疲れたときに美味しいコーヒーとまかないを食べられるカフェバイトは、本当に最高だと思います。(20代男性)
*
大学卒業後フリーターをしています。たくさん稼ぎたいけど夜はしっかり寝たい、まかないや社割があるバイト先がいい、というわがままな選択の結果、駅に隣接しているカフェでバイトをすることになりました。週4日の朝6時から15時まで販売スタッフとして働いています。働き始めた当初はなかなか仕事に慣れなかったけれど、常に販売スタッフとして笑顔でお客さんに接していたところ、私のファンになってくれるお客さんも出てきて、今は楽しく働いています。気が付けば、働き始めた当初より笑顔でいることが増えたような気がします。カフェバイトは1にも2にも接客!接客を通して私は社交的になったと思います。(20代女性)