ガソリンスタンド

チューイチ

ガソリンスタンドのバイト・アルバイト・パートの求人情報

ガソリンスタンドのアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。ガソリンスタンドの仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

セルフ式ガソリンスタンドのお仕事内容

ガソリンスタンドは2つの方式があり、フルサービス式とセルフサービス式にわかれます。フルサービス式は、給油などすべてのサービスをスタッフが行い、セルフサービス式は給油などをお客様が行う方式です。セルフサービス式のガソリンスタンドでは、お客様に給油などを行っていただくのですが、従業員の仕事がないわけではありません。従業員は給油するお客様が危険なことを行っていないか監視をする役割と、安全な状態で給油ができる体制が整ったことを確認して給油許可を行い、お客様が給油できるようにする必要があります。また、ガソリンスタンドはガソリンのみを販売しているわけではなく、両替や物品販売、電話応対などを行ったり、直接お客様の質問に答えることも必要になります。利用してもらえるお客様に気持ちよくガソリンスタンドを使ってもらうために、清掃を行うのもアルバイトやパートの仕事です。セルフ式だからといって簡単なわけではなく、しっかりとガソリンスタンドのシステムを把握して清掃業務などの雑務をこなしながら、お客様に質問されたときは対応できるようにしておく必要があります。お客様が安心・安全で危険がないように利用してもらうのが、ガソリンスタンドのお仕事で重要なポイントでしょう。

深夜帯のお仕事について

セルフサービス式のガソリンスタンドでは24時間営業しているところも多く深夜でも仕事があります。深夜は時給が昼間の仕事に比べると高くなるので、時給が高いバイトを探している人には必見の仕事といえるでしょう。また、深夜は昼間に比べて利用者が少なくなる傾向があり、お客様対応なども減る傾向にあるので楽になる可能性も高いです。深夜帯のお仕事内容は、主に監視と給油許可になります。会計が自動精算ではなく、窓口対応の場合は会計業務なども行います。他には簡単な清掃業務や早朝のバイトやパートへの引継ぎ業務があります。利用者がいない場合は待機になる店舗も多く、時間の使い方を考えて業務をこなしていくと良いでしょう。バイト先によっては寝る心配を解消するために、本を読むなど待機時間をゆるく設定してくれているバイト先もあります。その仕事先のルールに沿った働き方をしましょう。しかし深夜時間帯だからといって暇な店舗だけではありません。たとえば深夜にトラックが多く通り忙しい店舗もあります。深夜帯は頼れる責任者がいないこともあるので、自分でお客様対応をすることも多く昼間に比べると業務内容をしっかりと把握しておく必要があることを覚えておきましょう。仕事を把握しておけば、時給も高く仕事も比較的楽なことが多いので深夜帯ならではのメリットを感じることができるでしょう。

危険物取扱資格について

ガソリンスタンドでは発火性の高いガソリンを使っているので、専門の資格を持っている人が一人はいなければいけません。資格の種類は危険物取扱資格の甲種か乙種4類(乙4)が必要です。日本の法律では有資格者が常駐することが決められています。甲種を取得していると、すべての危険物を取り扱うことができます。また乙4は「ガソリン・アルコール類・灯油・軽油・重油・植物性油脂などの引火性液体」を取り扱うことができます。ガソリンスタンドでは、ガソリンを扱うために甲種か乙4が必要です。そのため、ガソリンスタンドのバイトでは危険物取扱資格を持っている人が優遇される傾向があるといえます。危険物取扱資格甲種は資格を受けるのに制限がありますが、乙4は制限がないため誰でも受けることができる資格です。合格ラインは全体の正答率が60%以上で資格を得ることができます。合格率は30%前後となっており、非常に難易度が高い資格といえるでしょう。試験日は前期と後期にわかれており、詳細は一般財団法人消防試験研究センターのホームページで確認することができます。試験会場は全国の決められた場所で開催されているので、危険物取扱資格に興味がある人は事前に確認して、必要なことを調べておくと良いでしょう。

高校生へのおすすめポイント

ガソリンスタンドはバイトやパートの経験がない人でもおすすめできる仕事先です。ガソリンスタンドに関わる危険物取扱資格や車などの知識がなくても仕事をすることは可能です。専門的なことに応える従業員は他におり、車の故障や車検などの受付などには専門的な知識が必要なため、経験の浅い人が担当することはありません。そのような専門的なことをお客様に聞かれたら、専門のスタッフに伝えることで対応を変わってもらうことができます。もちろん車やバイクなどの乗り物が好きな人にもおすすめできますが、人とのコミュニケーションに自信がある人、仕事をてきぱきできる人は初心者でも歓迎されます。バイトやパートを初めて行う人も仕事をしながら接客を学ぶことができるので、仕事がどういうものかを知る良い環境といえるでしょう。また、24時間営業や長時間営業しているガソリンスタンドは、自分が希望するシフトで仕事をすることができる可能性が高いです。高校生の場合は22時~翌朝5時までの労働が法律で制限されていますが、早朝から夜まで自分の好きに働く希望を出せるので、プライベートとの両立がしやすいのもメリットといえます。勉強やプライベートを優先したい高校生には融通が利くバイトといえるでしょう。

面接時の服装について

面接に行くときは清潔な服装を心がけるようにしましょう。だらしない見た目や派手な服装では、相手に良いイメージを与えることは難しいです。もしわからない場合は、事前に確認しておくのがベストです。良い印象を与えることが期待できる服装は、白や黒、紺色のポロシャツやYシャツにジーパンやチノパンを履いていくと無難です。靴は運動靴やスニーカーで大丈夫ですが、汚れが付いていない靴を選びましょう。アクセサリーはできるかぎり身につけない方が好ましいです。仕事中はアクセサリーをつけることはできない場合が多いためです。清潔感やしっかりした印象を与えたいからといって、スーツなど固い印象を与える服装をしていく必要はないでしょう。髪の色は自由なところも多いですが、黒色が良い印象を与えるでしょう。女性の場合、髪が長い人は結んでひとつにまとめましょう。ガソリンスタンドのバイトが髪型や服装が自由な職場が多いのは、帽子着用や制服着用の場合が多いためです。ガソリンスタンドのバイトは接客業なので、面接時に良い印象を与えられた方が採用率も高くなるといえます。面接担当者に良い印象を与えたいと考えて迷った場合は、清潔な見た目を心がけて面接に臨むようにしましょう。

志望動機の書き方・話し方

バイトやパートに応募したら、次は履歴書を提出することになります。車やバイクなどモーターサイクルに興味がある人は、志望動機として趣味のことを押し出しても良いでしょう。また、利用したときの印象で働きたいと思ったなども志望動機として十分な理由になります。家から近いことも立派な志望動機です。自分がなぜそこで働きたいのかを明確にし、精一杯がんばることを履歴書に書くのが良いでしょう。たとえば、体力に自信があるのならば「私は体力に自信があり、体を動かすことのできるガソリンスタンドでのバイトを希望します。バイトは未経験ですが、元気には自信があり人と接するのも好きなので、仕事を覚えて接客をがんばっていきたいと思っています」や「家からも近く、通いやすいので仕事に入れるときは積極的に働いていきたいと思っています」など、前向きに自分の長所を押し出しながらがんばる姿勢を伝えると好印象です。また、面接時の話し方は笑顔ではっきりとした声を意識することが大切といえます。文字では伝わりにくい元気な部分や明るい印象は、会話の中で伝えることが一番効果的です。履歴書に書いた内容を覚えておき、志望動機にずれが生じないようにしましょう。志望動機と話し方を合わせることで、一緒に働きたいと思ってもらう確率があがることが期待できるでしょう。

ガソリンスタンドの社員・正社員の求人情報
ページトップへ