清掃員・掃除

チューイチ

清掃員・掃除のバイト・アルバイト・パートの求人情報

清掃員・掃除のアルバイト・パートの求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。試験監督・試験官の仕事探しは採用実績豊富なバイトルにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容(バイト内容)
    清掃員・掃除の仕事で多いのが、マンションやホテルでの業務です。マンション清掃では、主にマンションの共用部分の清掃を任されます。マンションの規模にもよりますが、数時間で仕事が終わる現場が多いです。理事会や管理会社からの指示によって仕事内容は異なりますが、ごみ置き場の清掃も含まれていれば、分別などの作業も必要です。居住者と顔を合わせる機会も多いので、挨拶や丁寧な対応を心がける必要があります。一方、ホテル清掃ですが、その仕事はさまざまです。客室の清掃もあればバックヤードの清掃もあるので、働ける時間や作業内容を比べながら検討することが大切です。客室清掃では、ごみ回収やバスルームの清掃がメインとなります。チェックアウトから次のお客様がチェックインするまでに作業を終える必要があるので、効率良く作業を行うことが必要です。バックヤードの清掃では、従業員用トイレや更衣室など清掃を行います。こちらもルーティーン作業であるため、老若男女問わず自分に合った働き方を見つけられるでしょう。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    清掃員・掃除のアルバイトをするメリットは、未経験者でも応募可能な求人が多く就職・転職がしやすいこと、アルバイトの経験しかない人でも正社員に採用されやすい傾向にあるということです。自分の空いた時間で働くことができますので、気軽にはじめたい主婦・主夫の人にも向いています。決められた時間内で完了することが基本のため、残業も少なく仕事のあとの予定も立てやすくなっています。ハウスクリーニングの仕事では、お客様と直接話をする機会も多くあり、コミュニケーションスキルのアップも期待できます。また、どんな薬品を使用し、どのような掃除の仕方をすればきれいになるのか、実際に作業をしながら知識と経験を増やしていくことができることもこの仕事の魅力です。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    清掃員の仕事は、ホテルやオフィスビル、病院などといった大規模なところから個人の住宅まで、さまざまな場所での業務があります。業務する場所によっても環境や作業内容が変わりますので、自分の生活スタイルに合わせて勤務先を選ぶとよいでしょう。清掃場所によって勤務時間帯や勤務日数も異なります。たとえば、オフィスビルや商業施設などは人がいない時間に作業するため、深夜や早朝の業務が多くなります。土日の勤務が可能な人は、採用面、給与面で優遇される場合があります。給与は勤務先によって変わってきますが、高層ビルの窓ふきなどの比較的難易度の高い仕事の場合は、日給15,000円ほどになることもあるため、内容によっては高収入も目指せます。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    清掃員・掃除の仕事は、とくにスキルや資格を必要としませんし、年齢や学歴も不問の場合が多いです。しかし、新しい用具や機械、ケミカル類などについての知識や先進的な掃除の技術を学ぶことも必要です。掃除に関しての能力を測定する技術検定である「日本掃除能力検定」もあり、級は5級から1級の5段階に分かれています。家庭や職場、学校での日常の掃除から、仕事としての専門業務に関しての知識習得を目的としたものまで幅広い級に設定されています。幅広い分野で応用することができる掃除検定は、医科・歯科医院やホームへルーパー、介護職、飲食業などの業種でも重宝されるでしょう。また、ビルクリーニング技能士や建築物環境衛生管理技術者などの専門資格を持っていると、職種が選びやすいでしょう。普段からきれい好きな人や何事にも手を抜かない人が向いている仕事といえます。

深夜・早朝の仕事

作業現場によっては、深夜や早朝に作業を行わなければならないケースがあります。深夜と早朝の清掃ができる人を募集している企業も多いので、アルバイトやパートの掛け持ちを考えている人にもぴったりです。日中に営業を行う店舗や商業施設では、清掃をできる時間が限られてしまいます。閉店後からオープンまでの限られた時間内に清掃が行われているのが特徴です。床の掃き掃除やごみの処分は、店舗のスタッフが日常的に行うケースがほとんどですが、床のワックスがけや窓の清掃は時間がかかるだけでなく専門技術も必要となるため、業者へ依頼するケースが多く見られます。これらの特殊清掃は清掃業者が請け負うことがほとんどで、臨時スタッフの募集も少なくありません。ポリッシャーや自動床洗浄機などを使用して作業を行いますが、スタッフに教えてもらいながら仕事を覚えることができるので経験がない人でも安心です。日中は働くことができない人でも、深夜や早朝勤務の清掃業務であればライフスタイルに合わせて働くことができます。清掃の知識や技術を身につけることができるので、将来ビルメンテナンスなどの仕事に就きたいと考えている人にも役立つでしょう。

志望動機の書き方・話し方

清掃のアルバイトやパートとして企業に雇ってもらうためには、履歴書の書き方や志望動機の話し方が重要なポイントです。面接担当者は、これまでにたくさんの応募者と面接をしていることが多く、履歴書の書き方や話し方である程度相手の仕事に対する熱意や態度を見極めることができるでしょう。履歴書のなかでも注目されやすいのが、働きたいと思った動機についてです。なぜ他社ではなく自社を選んで応募してきたのかを知るためには、志望動機がとても参考になります。インターネットや雑誌には志望動機の書き方に関する情報が溢れているので、好感度が高い書き方を参考にするのもひとつの方法です。しかし、最も大事なのは気持ちや熱意が伝わるかどうかなので、例文をまねただけであったり内容をそのまま記入したりすると、上手く志望動機が伝わらない可能性もあります。自分の言葉でしっかりと志望動機を伝えるためにも、自分の得意分野や役立つ資格などがあればまとめておくことが大切です。主婦の場合は、普段の掃除スキルも役立つ経験として判断されることもあります。履歴書の字が乱雑だとマイナスな印象を与えてしまうので、できるだけきれいに書くことがポイントです。きれいな字を書くことが苦手でも、丁寧に心をこめて書くように心がければ熱意が伝わることもあります。また、面接時には担当者に気持ちが伝わるように自分なりの言葉で志望動機を話せるように練習しておきましょう。

清掃員・掃除の社員・正社員の求人情報
ページトップへ