清掃員・掃除

チューイチ

清掃員・掃除の正社員/契約社員の求人・募集情報

清掃員・掃除の社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。清掃員・掃除の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    ビルメンテナンスやハウスクリーニングを行う会社なら、正社員として長く働くことができるでしょう。主な仕事内容は、指定された物件の清掃です。空港や大学施設などの清掃を任されている企業も多く、質の高い清掃が求められます。トイレや階段などの共用部、テナントの日常清掃がメインです。専用の道具や機器を用いて丁寧に汚れを落とし、清潔に保つ必要があります。担当現場を決められるケースがほとんどで、移動にかかる交通費も支給されるのが一般的です。単に清掃を行うだけでなく、依頼主や物件を利用するお客様に満足してもらえるように対応する必要があります。そのためには、言葉遣いや挨拶などの基本的なマナーをしっかりと守って作業することがポイントです。作業着や靴は支給されるので、服が汚れる心配はありません。また、ビルやマンション以外にも、住宅向けのハウスクリーニングに特化したところもあるので、自分に合った働き方を見つけることができます。住宅の清掃で行うのは、エアコンや換気扇などの汚れ、シンクやバスルームの水垢除去などです。普段の掃除ではなかなか落としきれない部分を専用の洗剤や道具を使用してきれいな状態に仕上げます。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    清掃員・掃除は常に需要のある仕事なので、未経験者やシニアの人でも正社員で採用されやすいのがメリットです。作業中は1人またはチームで行うことが多いです。ハウスクリーニングでお客様の自宅で作業するケース以外は、接客が苦手な人でも問題なくできる仕事といえるでしょう。また、「掃除のプロフェッショナル」として働くので、使う洗剤や道具の知識も増え、私生活で掃除するときに役に立つスキルが身につくこともメリットの1つです。依頼主やお客様から直接感謝の言葉をかけられることも多い仕事なので、充実感とともに仕事に対するやりがいを常にダイレクトに感じることができるのも仕事の魅力です。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    清掃員・掃除の正社員は、さまざまな場所に出向いて仕事をすることになります。オフィスビル・店舗・病院などのフロア清掃、ホテルの場合は客室の清掃とベッドメイキングなどを行うこともあります。ほかにも個人宅に出向いて掃除をするハウスクリーニングがあります。働く場所や環境は、清掃・掃除を任された場所によって異なります。人が生活をしている限り、かならず清掃の仕事は需要があるので、長く続けることのできる仕事です。働いている人の平均年齢は比較的高めです。清掃員の給与は決して高いとはいえませんが、危険をともなう高層ビルの窓を拭く業務や事故現場の清掃など特殊な現場の清掃業務では給与は高くなります。また、資格を取得したり、経験を積んでいったりすることで給与のアップも見込めるでしょう。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    清掃員・掃除の正社員には、特別なスキルや資格が必須ではない事が多いです。職場によっては普通自動車免許や国家資格である「ビルクリーニング技能士」、「清掃作業監督者」、「建築物環境衛生管理技術者」などを取得していると採用時に有利なこともあります。清掃関係の資格は多数あり、保有していると幅広い清掃業務に対応できます。ハウスクリーニングの仕事は、お客様の自宅で作業を行う事が多いです。そのため、失礼のないようにきちんとしたマナーとコミュニケーション能力が求められます。きれい好きな人や、几帳面な人には適した仕事でしょう。また、決められたルーティーンワークが多いので、コツコツと丁寧に仕事をこなすのが得意な人にも向いている仕事です。

面接の対策と心構え

ホテルや病院などの施設や建物は、日常清掃や定期清掃が必要です。清掃スタッフとして建物の管理をすることは、お客様や利用者の方が満足できるようにサポートすることにもつながります。清掃スタッフの正社員として雇ってもらうためには、面接での対応や受け答えがしっかりできるかどうかがポイントです。面接時間よりも前に会場へ到着することや立ち居振る舞いにも気をつけましょう。時間厳守や言葉遣いは、清掃に関わる企業に限らずさまざまな業種で求められることです。面接が始まったら志望動機や活かせる資格などを明確に伝えましょう。また、履歴書はできるだけ丁寧な字で記入漏れがないように記入することを心がけましょう。企業によっては研修期間を経て正社員になるシステムを採用しているところもあるため、事前に確認しておくことが大切です。アルバイトから正社員になることができる社員登用制度を取り入れているところも少なくありません。企業によってシステムや働き方が異なることを知っておきましょう。自分の得意分野と苦手分野を自覚しておくと、面接時の受け答えや自己アピールでもしっかりと思いを伝えることができます。希望する企業に採用してもらうためには、自分の考えをスムーズに伝えることも大切です。

清掃員・掃除のバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ