設備管理・保守・点検

チューイチ

設備管理・保守・点検の正社員/契約社員の求人・募集情報

設備管理・保守・点検の社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。設備管理・保守・点検の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    設備管理・保守・点検の仕事内容は、ビルや学校、病院などの施設や工場管理、特殊施設の設備の維持管理です。建物内の警備、メンテナンスや管理、巡回点検、設備の稼働確認、清掃、電球などの取り替え作業、来館者の受付けなど、業務内容は多岐にわたります。外回りの仕事以外に内勤の事務仕事もあり、会計処理の方法や運営コスト削減の提案のほか、建物の修理が必要になった場合の見積もり作成などを行います。建物の管理以外に、ガス・電気・水道など公共のインフラ整備の仕事もあります。来館者が施設を利用できるのは設備管理従事者の活躍によるもので、生活していく上でなくてはならない仕事といえます。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    設備管理・保守・点検の仕事には、慣れれば比較的短期間で覚えられる仕事も多く、未経験でもはじめられます。最初のうちは、先輩と一緒に持ち場に就くことがほとんどなので、先輩の仕事の様子を見ながら仕事のやり方を学び、知識や技術を習得することができます。資格取得を支援している会社もあるため、資格を持っていない人や、より多くの資格を取得したい人はキャリアアップも見込めるでしょう。最初は現場の作業員として働きはじめた人のなかにも、その後現場で経験を積んで、幹部・部長として活躍している人もいます。手に職を得ることで、長く働くことができるのもメリットの1つといえるでしょう。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    設備管理・保守・点検の仕事は、朝から夕方・夜までの業務が中心です。土、日休みや週休2日の職場が多いので、自分の時間を持ちたい人や家庭がある人でも無理なく働けます。 スタッフは幅広い年齢層の人が働いています。事務処理の内勤では、女性も活躍しています。勤務場所は、自社の建物の設備管理を行う場合と、取引先の建物を管理する場合とで違います。自社の建物を設備管理する会社のほうが高めの給与になっていますが、取得した資格や経験によって大きく変わってきます。給与のアップを狙いたいのであれば、積極的に資格を取得するのも方法です。夜間の宿直勤務では手当てが支給されるので、さらに稼ぎたい人にはおすすめです。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    設備管理・保守・点検の仕事をするにあたっては、資格取得が必要な場合もありますが、未経験ではじめられる仕事もあります。工業系・電気系の学校を卒業している人も大勢活躍しています。現場まで自動車で移動することが多く、普通運転免許は持っているほうが有利です。設備管理に関連する資格は、「ビル設備管理技能士」、「ボイラー技士」、「電気工事士」などたくさんあるので、自分のやりたい仕事や難易度を考えて取得するのがいいでしょう。多くの人が利用する施設は、点検・検査・補修をしっかりとしなければ、事故が起きる可能性もあります。そのことを自覚して、責任感を持って仕事に取り組むことが大切です。細かい作業が得意な人、手に職をつけたい人に向いています。
設備管理・保守・点検のバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ