ビルメンテナンス・管理

チューイチ

ビルメンテナンス・管理の正社員/契約社員の求人・募集情報

ビルメンテナンス・管理の社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。ビルメンテナンス・管理の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    ビルメンテナンス・管理は、ビルやマンション、商業施設の設備をメンテナンスする仕事です。ボイラーや空調などの設備管理や清掃、警備を行うことで、建物を守り、利用する人に心地良い空間を提供します。切れた電球の交換から変電設備やエレベーターの点検まで、業務範囲は多岐にわたります。衛生管理やセキュリティ管理など、ビルの管理全般の仕事を担う職種といえます。ビルメンテナンスには「巡回」と「常駐型」があります。「巡回」は1日に複数の建物をまわって、蛍光灯の球切れや熱源設備、消防設備の点検を行います。「常駐型」は中央監視室や管制司令室、防災センターといった事務所内での業務です。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    ビルメンテナンス・管理の仕事は、未経験者でもはじめられるものから資格が必要なものまで幅広い業務があり、自分のスキルに合わせて選ぶことができます。未経験からのスタートでも、専門的な資格やスキルを身につければ給与のアップや昇進も夢ではないでしょう。なかには資格取得を支援している会社もあり、働きながら資格を取ることも可能です。手に職をつけることができるので、年齢を重ねても長く続けられ、1度仕事を覚えてしまえば転職する際にも経験が役に立ちます。1人でこなす業務が多いと思われがちですが、清掃などの場合はチームで動くこともあります。業者との交渉やスケジュールの調整もする必要があるため、会話力や協調性を身につけることができるでしょう。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    ビルメンテナンス・管理の仕事の給与は、経験や資格に左右されるケースが多いようです。資格手当を用意している会社もあるので、「建築物環境衛生管理主任技術者」「電気工事士」「管工事施工管理技士」などの資格を持っている場合は、積極的にアピールしたほうがいいでしょう。勤務形態は日中フルタイム制とシフト制の2タイプが主体で、24時間稼働している施設での業務に携わる場合は、シフト制になるのが一般的です。また、会社や案件によって1つの施設で働く「常駐型」と複数の施設を掛け持ちする「巡回型」に大別されます。20代から50代の男性が多い仕事ですが、清掃や事務処理などのが中心となる現場では、女性も活躍しています。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    ビルメンテナンス・管理は、特定建築物に指定されたビルや商業施設などで働く場合、「建築物環境衛生管理主任技術者」の資格が必要になります。しかし、清掃や警備などの業務は資格のない人や未経験者でも可能です。ほかにも電気工事を行える「電気工事士」やボイラーの点検や操作をする「ボイラー技士」など、ビルの設備にかかわる資格はたくさんあります。資格を取得している人はとても重宝がられ、資格手当なども期待できます。巡回型の場合は、1日に何件もまわることになるので、体を動かすのが得意な人に向いています。また、報告書も書かなくてはならないため、簡単なパソコンスキルも備わっているといいでしょう。
ビルメンテナンス・管理のバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ