自動車整備士

チューイチ

自動車整備士の正社員/契約社員の求人情報

自動車整備士の社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。自動車整備士の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    自動車整備士の仕事は、主に車が安全に走行できるよう整備・修理を行うことがメイン業務となります。整備士の仕事は自動車に関する深い知識と経験が必要になり、手に職ともいえる技術職です。主な業務内容は走行や年数経過による劣化で起きる、部品の消耗をチェックする「点検整備」や、突然の故障や事故に対応する「緊急整備」などがあります。また「分解整備」と呼ばれる自動車の中でも特に重要なパーツである、エンジンやミッションの整備を行うこともあります。これらの業務は動力系統や電子回路に精通したスキルが求められ、細かな作業にも粘り強く対応できる能力が必要になります。整備士は自動車整備士の資格が必須となっており、専門学校や整備系の高等学校で資格を取得し、就職するパターンが一般的です。もしくは、資格の無い状態から自動車整備工場に就職し、実務経験を積み資格取得を目指すというケースもあります。より幅広い職務に取り組みたい場合には、自動車整備士の知識に加え、自動車保険の知識を身につけることで、アジャスターとしてキャリアアップすることも可能です。アジャスターは事故が起きた原因を突き止める問題の発見、修理費の提案などが主な業務内容として挙げられます。整備士としての十分なスキルを身につけた後に、アジャスターとしてキャリアアップを図るのも良いかもしれません。

志望動機の書き方・話し方

整備士の正社員採用試験を受けるときには、自動車に関する知識やスキルをアピールすることが重要です。特に大手自動車工場やメーカーではなく個人事務所の採用試験の場合、即戦力が求められる傾向にあります。そのため今までに培ってきた知識やスキルを、しっかりと説明できるようにしておくことが大切です。自動車整備は、小さなパーツを取り扱うため高い集中力や忍耐力が必要となる仕事です。細かい作業でも長時間続けられるという姿勢をアピールすると、採用担当者の好感を得やすいでしょう。また、人の役に立ちたいという気持ちをアピールすることも重要です。事故や故障による修理が必要になったとき、利用者にどの部分の修理を行ったか、また今後トラブルを避けるためにはどうしたら良いか、アドバイスを送ることも大切な業務になります。ただ自動車が好きというだけではなく、働いていくうえで自分がどのようにスキルアップをしていきたいか、またどのように利用者の気持ちに寄り添っていきたいか、将来のビジョンを明確に伝えることも採用に繋げるためのポイントになるでしょう。

ページトップへ