プール

チューイチ

プールの正社員/契約社員の求人・募集情報

プールの社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。プールの仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    プールの仕事は、スイミングの指導、プール監視、フロント業務、事務、課外活動、試合や大会への選手引率などです。水泳教室は赤ちゃんのコース、ジュニアのコース、プロを目指す人のコース、シニアのコースなど、年代や目的によってさまざまです。それぞれ専属のインストラクターがつき指導するのが通常です。試合や大会があるときは、インストラクターが会場まで引率することもあります。夏休みや冬休みに希望者を募って課外活動をすることもあり、その際には引率やイベントの企画運営を行います。フロント業務は電話や受付対応、新規のお客様にコースやシステムの案内をします。簡単なパソコンでの作業を任されることもあります。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    プールの仕事は、事前研修がある職場が多く、未経験でもスタートできます。資格を持っていると有利な場合もありますが、資格取得支援制度がある職場では働きながら取得することも可能です。年代性別を問わず多くの人とかかわる仕事なので、生徒の成長を見届けたり、目標達成をサポートしたりすることで働きがいを感じることができます。生徒に教えることで人にわかりやすく説明する力がつき、常に笑顔を心がけることができるようになるでしょう。将来的には、シフト管理やイベントの企画を任され、指導者を育成する側に立つケースもあります。このような幅広い経験を積みながら、スクールの運営責任者としてキャリアアップできる機会もあります。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    プールに来る人は、平日の昼間はシニアや主婦・主夫がメインで、平日の夕方から夜は子供や学生が多くなります。土、日は全世代が集まりやすいので混み合います。勤務時間は午前から夜までのシフト制で、夏休みや冬休みは講習があるため多忙になります。スタッフは男女問わず20代から30代が中心で、明るくフレッシュな印象の職場が多いようです。水泳が好きという共通点があることや同世代が多いことから会話もはずみ、和気あいあいとした雰囲気で働けます。インストラクターは常に温水に浸かっている状態なので、冬はとくに体調管理が大切です。実力のある人が優遇されやすい職種です。コーチングスキルの向上に努めることで生徒も増え、指導の幅が広がります。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    プールのインストラクターは資格がなくても指導できますが、体育系の学校卒業者や、「基礎水泳指導員」、「水泳教師資格」などの資格所持者は採用面で有利になりやすいです。職場によって異なりますが、4種目25m泳げる人、2種目50m泳げる人などの条件がつく場合もあります。また、教える生徒によっても条件は変わってきます。選手を育成するコースのインストラクターになりたいのであれば、それに見合ったスキルが必須となります。水中では事故が起きやすいので、救急救命に関する知識があり、基本の4泳法を泳げる人が望ましいです。フロント業務の場合は泳ぎのスキルは求められませんが、基本的な接客能力やパソコンスキルが必要です。
プールのバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ