空港

チューイチ

空港の正社員/契約社員の求人・募集情報

空港の社員の求人情報です!勤務地や職種、給与等の様々な条件から、あなたにピッタリの仕事情報を検索できます。空港の仕事探しは採用実績豊富なバイトルNEXTにお任せ!

新着仕事一覧

どんな仕事?

  • 仕事内容
    仕事内容
    空港での仕事は多種多様です。グランドスタッフは、チェックインカウンターでお客様の搭乗手続きや搭乗案内の業務をします。キャビンアテンダントは、機内での案内や機内食や飲み物などを提供する対応に加え、お客様に危険が及ばないよう、安全を確保する業務があります。グランドハンドリングは航空機の誘導や給油を行います。ディスパッチャーは航空機の運航管理を行う業務です。航空管制官は、航空機の交通整理のため無線で指示を出します。航空整備士は、フライト前の航空機の点検を行います。入国審査官は、国内に出入国する外国人や日本人の出帰国の管理・審査を行います。航空貨物では、航空機に積む貨物の管理業務を担います。このように地上と空の上の両方から支えるスタッフがたくさんいます。
  • スキルや資格
    スキルや資格
    空港の仕事はどの業務も不可欠です。どれか1つの業務が支障をきたすと、トラブルになりかねません。円滑に業務を遂行させるためには、スタッフ同士の連携が大変重要なので、業務を通して仲間意識も生まれます。お客様にフライトを満喫してもらうための、おもてなしの精神が生まれ、お客様の求めていることをくみ取る力が身につくでしょう。知識と経験を積むことで、語学力が向上します。天候が悪く飛行機が欠航になることや、航空機のトラブルなどの非常事態も少なくありません。どんなときでも冷静に対処をする力が養われます。専門的な能力や資格を持っていれば需要も多いため、長く働き続けることができるでしょう。
  • 働くメリット・やりがい
    働くメリット・やりがい
    空港は1日も休むことなく、ほぼ24時間365日動いている場所です。そのためほとんどの仕事はシフト制を採用しています。パイロットやキャビンアテンダントなど早朝や深夜も勤務がある職業は、勤務時間が不規則になることもあります。航空貨物の業務は夏の暑い時期や冬の寒い時期でも屋外で作業することがあるため、体調管理には注意が必要です。空港内は温度管理がされているため、快適な空間で働くことができます。制服を貸与されるケースがほとんどですが、髪が長い場合はまとめたり、ピンでとめたりするなど、清潔感のある身だしなみが重要です。責任の大きい業務を任されることが多く、給与は高めに設定されているようです。
  • 職場環境・待遇
    職場環境・待遇
    空港で働くには、職種によってさまざまな資格と能力が必要となります。キャビンアテンダントやグランドスタッフは、語学力が必要となります。英語だけでなくほかの国の言語も話せると採用の際には有利です。グランドハンドリングになるためには「航空運航整備士」や「航空無線通信士」、ディスパッチャーは、「航空無線通信士」と「運航管理者技能検定」の資格が必要です。航空管制官は資格や学歴は必要とされていませんが、英語ができると有利になるようです。航空整備士は、「二等航空整備士」や「二等航空運航整備士」の資格を取得する必要があります。入国審査官は、国家公務員採用試験の一般職試験に合格する必要があります。航空貨物を扱う業務や、売店やレストランの販売員は資格や学歴は必要とされていないので未経験でもはじめやすい仕事でしょう。
空港のバイト・アルバイト・パートの求人情報
ページトップへ